ウクレレ中級者になるための行程をまとめてみた

実は、この取り組みは「僕が思う「結局、ウクレレ中級者ってどのくらい弾ける人?」の答え」で1度行っています。

あの頃は私自身が、ひとつの方向性(ジャカソロ)しか見えていなかったですが、今読み返しても「大きくは間違えていない考え方だな」と思います。ただ、ウクレレに550日取り組んだ事で、もう少し鮮明に「中級者になるためのフロー」についてのイメージを持ち始めたので今回まとめます。

(1)ウクレレ初心者とは?~左手の技術をつける段階

私は、まったく音楽(楽器)の経験がない人が、まず目標にすべき事は「とりあえず、楽しく演奏出来るようになること」だと考えています。

ことウクレレのソロ演奏においては音楽理論とかコードとかそういう理屈っぽいものは、この段階では不要です。どうしても、大人向けの世の中の教則本は「そもそもコードとは~」から入るんですけど(「ウクレレ初心者・入門者必見!コードを覚えなくても演奏は出来る!」など記事でも書きましたけど)子供が楽器の楽しさを知るためにそんな行程ないじゃないですか。

音楽理論は「楽しくなった後」に学ばないと「楽器が面白くなる前に、練習がつまらなくなる」ことは間違いと思うのですよ。
でまあ、仮にそうだったとして、そういう理屈をチョットすっ飛ばしてですね。

まずは教本に触れて「タブ譜をなぞって、とりあえず弾けるようになる」

ここがウクレレ初心者のゴールだと思います。

ウクレレ日記「【まとめ】ウクレレ開始から180日目は「ゴール」のひとつ」で、当時の私が書いていますけど、ここがゴールでも全然良いのです。それだってちゃんと「弾けている」じゃないですか。あの頃の私、メチャクチャウクレレ大好きですからね。それで十分なのです。

それで、あなたがこのレベルに到達した時に「もっと上手に弾きたいんだ」とか思って次のステップに手をかけた時、あなたはもう一度「初心者」になります。

それは「右手の初心者」です。

(21)右手の演奏技術が入って中級者に片足を突っ込む

右手を学ぶのは結構大変です。いろいろなストロークの技術が出てくるため、最初はドタバタです。しかし、「右手も左手もある程度思いのままに動く」ようになると、市販の譜面の大半のものは(ジャカソロを含めて)「なぞれる」ようになるでしょう。そこで「自分は中級者かも?」と思えるはずです。

(22)音楽理論(楽譜の読み方)を重視し始めたら完全に中級者

(1)と(21)が両立出来るようになった時、それでもまだ上級者と比較して「言いようのない差」を感じるはずです。それは練度という単純な話のほかに「テンポ」「音の強弱」「譜面通りの表現」などです。ここで初めて「音符」やら「休符」に気を使うようになってもまったく遅くないと思っています。なぜなら、あなたはソロでやっているので「譜面通りに演奏しないと周りと調和が取れない」とかが起こらないからです(だから、吹奏楽などで他人と協調する前提だと、音楽理論が先に来るはずなんですね)。

私自身も今はこの段階です。

今の私にはココで演奏の方向性が2つ見えています。

loadmid

1つ目は全体的な(ある程度の)「高速化」が前提にあるジャカソロです。

ジャカソロの事例
ウクレレソロ勉強 523日目「ルパン三世のテーマ」

2つ目は右手を指単位で操る「複雑化」で演奏するアルペジオの方向性です。

アルペジオの事例
ウクレレソロ勉強 557日目「カイマナヒラ」

どちらも「左右の手(指)が思い通りに動く」ことが前提にあります。ココまで来たら、おそらく完全に「ウクレレ中級者」なんじゃないかなと。この後は「楽譜通りに演奏した上に表現力を加えて~」と上級者になるべく練度を重ねるのでしょうね。

その事については、私が上級者になった時に書ければと思います(笑)
いつか胸を張って記事を書けるように精進いたします。

今日は私自身の経験則から考える「ウクレレ中級者論」のお話でした。

▼あわせて読みたいオススメ記事
ウクレレ中級者になる最短コースはたった2冊の教則本でOKだよ論

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。



■スポンサードリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

関連記事

▼当サイト内人気記事の紹介(1)
▼当サイト内人気記事の紹介(2)

その他の人気記事

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.