趣味で楽器ならウクレレをオススメする7つの理由(2016)

当サイトには「ウクレレを始めたい!」という人も来ますが「楽器を趣味にしたい!」という人も来ているようです。そういう方にとっては「何でウクレレなの?」という話があると思うので、1年ちょっと(400日間)ウクレレをやった自分が経験談と最近の情報収集からウクレレをオススメする理由を、あらためて書いてみようと思います。

【1】コスパが良く独学で弾けるようになる楽器

当サイトのコンセプトでもありますが、楽器経験も無く、楽譜も読めず「弾けるようになるかなんか知らん」と黙々と独学をこなした私が、1年そこらで、すっかり演奏しています。前例があるというのは「35歳からでも出来るよ」という証明でもあるわけで、しかも3万円もあれば必要な機材を全て揃えてレッツチャレンジ出来ます。

ウクレレのエントリーモデルが勢揃い!価格一覧!<楽天市場>

【2】ソロウクレレが熱い!

ウクレレは弦が4本。もっとも入りやすい楽器。そんなもんだから「僕、ウクレレ弾くよ」と言うと、みんなちょっとニヤニヤしながら「高木ブー的な?」みたいな事を言い、イメージもなんか「お笑い」の方に向いていますがソロを一発かますと「ウクレレってそんな事できるの!?」と大体驚愕されます。痛快です(笑)

【3】ウクレレは「敷居が低いのに奥が深い」

とっかかりは完全独学から入った私ですが、いまや終わりなんか全然見えません(笑)

様々なサイトでも語られている事ですが、やっぱり楽器である以上、音楽もしているのでしっかり奥が深い楽器だと思っています。個人的には今はHigh-Gに傾倒していますが、そうであっても、この音域の狭さが逆に面白く、それでいてしっかり弾けるので、相当長いお付き合いになりそうです。

【4】2016年現在、ウクレレ人口は静かに増えつつある

レッスンなどでも聞きますが「最近、確実に人口が増えている楽器」という話をよく聞きます。敷居の低さからか静かにウクレレブームが再燃しつつあるようで、レッスンの受講人口や、教本も少しずつ売れているようです。しかも、もともとギターほど人口が爆発しているわけでもないので、今始めるのはアドバンテージが確実にありそうです。

【5】この数年で教本が(さらに)充実してくる模様

これも講師との会話の中で出てくるものです。昨今、人口が増えている事を受け、市場では初心者向けの本が飽和しつつあるとの事。ギターがかつてそうだったそうなのですが、こうなってくると教本は中級者向けに徐々にシフトするようで、最近出ている本も一部は確かに「少し上の人向け」という風になってきています。この傾向は続きそうですから、独学メインの我々にとっては朗報です。

【6】日本の住環境(騒音)に優しい楽器

たぶん、「サイレント何がし」の楽器系で、もっとも音が小さい部類に入るのは「サイレントウクレレ」だと思います。何せ、やりようによっては普通にテレビを見るよりも音が小さい訳ですから。海外と比較して大きなスペースを取れる訳でもなく、場所もとらないウクレレは日本の住環境からすれば最適の選択肢ではないでしょうか?

【7】いまのところウクレレをする人の年齢層が高い

これは現在高齢の人にも、低年齢の人にとっても良い話だと思いますが、現在ウクレレをメインでやっている年齢は50歳前後が多い模様です。実際にワークショップや、店舗などを覗いてみても私も同じ感想を持ちますし、レッスンなどもそういう傾向の模様です。つまり定年間近の人から見ても「始めるのに遅すぎない」ですし、若い人からすれば「早めに始めれば、将来は同年代より上手くなれる楽器」でもあるわけですね。

さて、7つの理由を挙げましたが、ひとことにまとめると「入りやすくて、時期も良い」という事に尽きます。価格、難易度が低いから入りやすい。しかも、時期的に盛り上がるかも!となっていて、演奏というアウトプットが「意外に格好良い」訳ですから、オススメしない理由がありません(笑)

楽器を諦める必要はありません! ぜひ、私と一緒に頑張りましょう!!

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。



■スポンサードリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

関連記事

▼当サイト内人気記事の紹介(1)
▼当サイト内人気記事の紹介(2)

その他の人気記事

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.