少しでも早くウクレレを上達するために私が心がけているコツ

私のウクレレ上達速度はおかげさまで「かなり早い方だ」と言われますが「そうあり続けるために」日々の練習で心がけていることがあります。ひとつは目標設定の話。これは別の記事「ウクレレの練習がキッチリ続けられる「予定の立て方」でも紹介させていただいております。

本日のお話はその上にあるモノです。

その答えを一言で書くと「自分で設定した期限に対して、可能な限り前倒しすること」。
つまり「やれると思っている時にやりきってしまうこと」です。

ウクレレの練習がキッチリ続けられる「予定の立て方」の結論にあるように「1週間先に予定を立てた場合」のマインドは「1週間(も)ある」という考え方ができます。

しかし、私は「期限に余裕があると手抜きがしやすくなってしまう」のが、人間の弱さだと思っています。たとえば、1週間の予定に対して、すべての日程で同じ進行速度で進めることを「良し」としてしまうと、何か自分が予測しない出来事(急な残業など)が起こった時に「思ったほど練習出来なかった日」が出来てしまい、それが自分の中で負の感情になってしまうんですね。ですから「1週間先までに取り組む」と決めたとしても「今日達成できそうなら、出来るだけ今日やる」という思い切りは常に意識した方が良いと思います。

もちろん、逆の考え方もあり「今日練習出来なかった分を、明日取り戻す」と言うものですが、どちらかと言うと「先行逃げ切り型」的に「練習の貯金」をした方が上達は加速します。一度加速すると「目標の達成に(楽曲の演奏)それだけ近づくのが早くなりますから、その分モチベーションも上がりやすくなる」と言う事ですね。

そうやって「加速のサイクル」を作ることで「練習の習慣化」も進むことでしょう。「習慣化」さえしてしまえば、こっちのものですから、ぜひ意識してみてください。今日は上達を加速させるコツのお話でした。

 

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。



■スポンサードリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

関連記事

▼当サイト内人気記事の紹介(1)
▼当サイト内人気記事の紹介(2)

その他の人気記事

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.