ウクレレソロ勉強 305日目の演奏 ルパン三世のテーマ

ウクレレ開始した時点での私の音楽レベルを一言で表すと「楽譜が読めない。楽器経験もない」と言うステータスでした。

1年の独学で「どれくらい弾けるようになるのか?」は体現できました。今度は「聴かせる演奏になるまでは何日かかるのか?」を追求しています。ウクレレを勉強して305日目。152日目以来で、違う譜面でのルパン三世のテーマです。

演奏中は「やばい、何も変わってないかも。。」と不安でしたが、編集して比較して聴いてみると「ああ、これは違うわな」と正直ビックリ。実は299日目の演奏ともハッキリ違いますね。

大きな差はストロークの時の「爪が当たるノイズ」(カチャカチャ)というものが大分「消しこめて」いる事。152日目と比較した時の大きな違いは「音の伸び方」かなと。152日目の演奏は音がお辞儀しているというか、すぐに尻すぼみになるところを今回は、大分しっかり音を伸ばせています。そして152日目の自分のルパンの演奏を聴いて「ひっでえなコリャ……」と自ら赤面の公開処刑モードです(笑)

この時はドヤ顔で弾いていた気がするんだが(笑)

ああ、それが上達なのだから良いんだけど、、このあと過去の演奏を聴いてはズーッとこうなるんだろうなあ(苦笑)でも、記録していないときっと「何も変わらないじゃん」って思っていたんでしょうね。貴重な財産だと思います。そして、今日の演奏もいつかまた「酷いなコレは」って思うんでしょう(笑)

この要因はストローク(親指と人差し指)を補正したことで矯正されています。詳細はレッスンメモ(上達のヒント)に記載済みですなので、興味あればご確認ください。

今回の演奏で個人的に評価しているポイントは最初の方で3335、3334、3333となる時に、ハッキリその音を違うものとして出せていること。ここは人差し指のストロークがしっかりしていないと音の判別がつかない部分です。

それにしても、音楽って面白いですね。。

僕はまだまだGodinくんの力を引き出せてないんだろうなあと思います。

▼今回使用した楽譜
【ウクレレ本 評価】No.022 ソロ・ウクレレのしらべ

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。



■スポンサードリンク

関連記事

▼当サイト内人気記事の紹介(1)
▼当サイト内人気記事の紹介(2)

その他の人気記事

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.