【まとめ】200日の練習で見えたソロウクレレの方向性の話

ウクレレの練習も200日を越えてくると「自分の方向性」みたいなものが少し見えてきました。たぶん「ウクレレソロの方向性」って(自分が思うに)ちょーザックリ分けて少なくとも2種類あると思うのでそのお話をします。

僕が練習72日目にGodinくんの弦をLow-G交換しに行った際、ギターショップの店員に「ルパン三世のテーマ」を披露して言われたことは「君はファンキー系」という言葉です。この言葉、ちゃんと今でも覚えています。当時は「ふーん?」くらいだったのが、今思い返すと「あーそういう事なのかな」と思う感じ。そう考えると、あの時点で、その事をズバッと言い当てる辺り、さすがギター専門店の店員です。

さて、ソロウクレレの「方向性」ってなんでしょう?

たとえば「心を動かすような演奏」を目指した場合、その答えは1つではありません。簡単に分類しても「バンバン(テンションを)盛り上げる楽曲」と「しっとりと(心に響く感じで)聴かせる曲」に分ける事ができます。必然的に前者のテンポは早く、後者のテンポはゆっくりなものが多くなります。

ここまで練習して来て思うのは、僕は紛れもなく「前者」が(下手くそなりに)得意です。
そして、ギターショップにいた店員さんは「後者」が得意との事でした(演奏も少し聞きましたが本当にそんな感じでした)。

ためしに僕が「今すぐに弾ける曲」を並べてみましょう(暗譜が今でもキチンとできている楽曲)。

・ルパン三世のテーマ(153日目)
・アンダー・ザ・シー(97日目)
・aloha e komo mai(136日目)
・クレイジーG(ジャカソロ)(212日目)
・となりのトトロ(147日目)
・海の見える街(172日目)
・ワンノートサンバ(Low-Gなのでお蔵入り)(199日目)

……見事なまでのアップテンポ具合です。かろうじて娘のために覚えている「となりのトトロ」くらいはまだ普通っぽい感じですが。「ハナミズキ」とか「星に願いを」とかもやったのにネ。。

まあ、よく考えたら音楽には「ジャンル」と言うものがあって、同じ楽器でも違う分類に行きますよね。今までそんな事を考えた事もありませんでしたが、僕らにも皆さんにも、たぶん「得意なジャンル」があるのだと思います。

たとえば「ソロウクレレを誰でも~」を取ってみても、教則本を完遂するまでの曲のチョイスはその両方をケアしています。僕は自分の苦戦した楽曲が「ほとんど後者」だった事をよく覚えています。逆に、前者を苦にする人もきっといる事でしょう。

教則本を完遂するまでの段階は「得手不得手」とかいう「 もっと手前」の段階だと思うので「とりあえず全部やるんだ」と言う感じでいいと思います。最初の教則本が終わる段階になってくれば、自然と自分の得意な楽曲の傾向が見えてくるものです。

その時に、自分が得意なタイプの楽曲じゃない楽曲を弾きたかったとしても、それは練習量でカバーできます。だけど、自分が「楽に弾ける」方を伸ばす方がきっと実力は伸びやすいでしょう。

僕が200日目以降に「ジャカソロ」を志したのはここに理由があります。

僕は現時点では静かな楽曲を「聴かせる」のが絶対的に苦手のようです。それは、何人かの話を聞く限りでは練習量とか以外の「資質」(これまでの人生で培ったリズム感など)の問題のようです。

逆にジャカソロのリズム感は、ほとんど苦になりません。

もちろん、僕は「聴かせる演奏」を全く諦めていません。いつか心を動かすような「しっとりとした演奏」がしたい。でも、それは「長所を伸ばした後」でも出来る事です。「まずは長所をトコトン伸ばす」僕はそういう考え方で進んでみたいと思います。その方が「自分の実力が早くつくのでモチベーションが下がらない」からです。

「得意な領域を伸ばす」と言うのは「上達への近道」だと思います。皆さんも「自分の得意なジャンルってなんだろう?」という事を(少しででいいので)意識しながら練習をしてみたら、意外な発見があるかもしれませんね。

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。



■スポンサードリンク

関連記事

▼当サイト内人気記事の紹介(1)
▼当サイト内人気記事の紹介(2)

その他の人気記事

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.