ウクレレで2歳の娘と遊ぶ日常風景(ソロ独学 443日目)

僕が父親になり、生まれてくる子供が異性だと知った時、とても考えました。異性というのは難しいもので「父親として娘と何ができるんだろう?」と考えを巡らしたものです。それは、今すぐにどうのと言うわけではなく、中学生、高校生になった娘との対話も含めてのことです。「この子にとって尊敬できる父親になるにはどうしたらいいのだろう?」みたいな事ですね。

そんな折、娘を日々観察する中で娘がよく音楽に合わせて「踊る仕草」を見せていたので「この子に音楽を与えてみたい」と思いました。

無謀にも、自分は楽器の一つも出来ないのに。です(苦笑)

たとえば、子供が寝る前に音楽を聴かせたり、子供が楽器に興味を持って取り組んでくれたり、父親との会話で音楽の話題が出る。もし、そういう家庭を作れたとしたら、それはとても良い影響を与える事ができるのでは無いか?と思いました。

そんな淡い想いから約1年半が経過。443日目の今日では、こんな事が日常になっています。

「(もっと)早く!」と急かされながら2歳の娘とウクレレを演奏し、セッションをする。こう言う家庭を作っている僕は、彼女にとって「良いパパ」になれているのでしょうか。ただ、少なくとも彼女が楽しそうに楽器に触れる様子を見ていると「ウクレレを始めて良かった」と、しみじみ感じることだけは間違いありません。

僕は親が毎日何かにコツコツ打ち込んでいる姿は記憶にありません。

どちらかと言うと「親とは万能なものなのだ」と漠然と考えていたと思います。おそらく今の娘は、それとは逆で、僕を万能なものとは見ておらず「日々、コツコツ練習に打ち込んでいる大人」として理解する日が来るでしょう。でも、それでいいと思うんです。

きっと「毎日勉強する事が大事なんだよ」という言葉に重みが増しますから(笑)

我が家はあくまでも一例ですが、こういう家庭も悪く無いなあと個人的には思っています。
今日は、娘とウクレレで触れ合う日常風景の紹介でした。

▼今回演奏した楽曲の収録書籍
【ウクレレ本 評価】No.023 ウクレレ・ジャカソロ[2]

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。



■スポンサードリンク

関連記事

▼当サイト内人気記事の紹介(1)
▼当サイト内人気記事の紹介(2)

その他の人気記事

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.