新年のご挨拶(4年目のウクレレパパ)

明けましておめでとうございます。すっかり年明けの挨拶が遅くなってしまいました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

当サイトの目的は「楽器未経験からでOK! ウクレレを独学で頑張る人」に向けた、独学の軌跡です。なぜなら、過去の私が「そう」だったからです。

2015年1月に本当にまっさらから立ち上げ、あっという間の4年目を迎えることとなりました。

当初の「楽器未経験者がちゃんとウクレレをソロで弾けるようになるまで」のストーリーは3年目のアタマには完成しており、ここは正直もう加筆の余地はあまり無いと思っています。

ですので「弾けるようになるまで」はこれまでの膨大な(笑)コンテンツに触れてもらえれば幸いです。

一方で、そこまでゴールしてしまうと、3年目の後半は完全に「弾きたい曲も特になく、仕事の多忙具合も増え」というのもあってウクレレと疎遠気味でした。

でも、4年目を迎えた今日、久しぶりにウクレレを引っ張り出したところ、指が思うように動かないみたいなことも特になく演奏できました。「おおー」と思い、一安心。からの年始スタートです。

振り返れば、この3年間の駆け足は相当なもので、もはやYoutubeの動画も更新の有無も関係なくチャンネルのご登録者様が増えていっている感じです。いやはやありがたい。そんな事実を見るたびに「やばい、そろそろ始動せねば」と思っていたのですが、なんせ弾きたい曲がほとんどない。それで書店で昨年後半に出たウクレレの本をひっくり返して「あ、これやりたい!」と昨年の数冊を見つけて、今年はそのためにLow-G環境を起こして、のんびり活動を続けるところからスタートすることにしました。

やっぱりモチベーションを起こすのは楽曲なんですね(しみじみ)。

それと、ウクレレを始めたもう一つの理由。「娘と音楽で交流したい」ですが、こちらもすっかりピアノに傾聴しており、娘は我が家の電子ピアノに向かいながら日々勉強しています。びっくりしたのは、私のTAB譜を手にとって「これ、ぺよん記号だよね(キリッ)」(ヘ音記号を間違えて覚えている模様)とか言い出していること。

娘に音楽を教えたい。そういう教養を持って欲しい。そんな願いも無事に目標を果たしたことになるのでしょう。うんうん。

さて、という事で急ぐ要素もあまり無いので、のんびり進めて行きますが、ちょっと見ない間に面白い譜面がいくつか出てきているようなので、まずはそこから触れて行こうと思います。軌跡を追いかけるもよし、新曲を心待ちにするもよし。ぜひ、4年目のウクレレパパにもお付き合いください。

それでは、今年もよろしくお願いします。

ウクレレパパ

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。



■スポンサードリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

関連記事

▼当サイト内人気記事の紹介(1)
▼当サイト内人気記事の紹介(2)

その他の人気記事

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.