【ウクレレ本 評価】No.029 The Classical Ukulele (Jumpin’ Jim’s Ukulele Masters)

【タイトル】
The Classical Ukulele (Jumpin’ Jim’s Ukulele Masters)
[おすすめ度] 3/3
★★
・内容(質):3/3
・内容(量):3/3
・譜面:3/3
・選曲:3/3
・付属CD:あり
【著 者】 John King
【出版社】 Hal Leonard Corp; Pap/Com版
【ジャンル】Tab譜(HIgh-G)
【推奨レベル】中級者〜
発行:2004年9月 定価:2,689円(参考価格)

海外の譜面ってどうなんだろう?とハワイ現地で購入した書籍の紹介、第一弾です。実は国内のAmazonなどでも海外と同じ金額で買えてしまうのは現地で購入後に知ってショックを受けたのであります(笑)とは言え、中身を見ないで買う勇気はなかったし丁度いい決断だったと思うことにしましょう(笑)

評価
模範演奏のCDが付いており譜面は日本でも一般的なTab譜で構成されています。同じ会社の発行する別の譜面書籍はちょっと風変わりなコード表みたいな表示になっているので、これまでTab譜で勉強してきた人にはこの本の構成がしっくり来るでしょう。重要な評価ポイントの「アレンジ」ですが「凄く良い」と思っています。特に「アルペジオ」を前提に有名な楽曲が並んでいる点に魅力を感じます。入門レベルの(シンプルなアレンジの)楽曲もありますが、どちらかと言うと中級者以上向けの構成です。シンプルな楽曲を全般的に美しくアレンジしている印象です。

まとめ
私が書籍を読んでいる限りでは、日本で販売されているどの譜面とも少し違った毛色のアレンジをしていると思っています。アレンジは良い方向に期待を裏切ってくれます。「ギターとのアンサンブル」と言ったような少し格好良いアンサンブルも収録されており、新しい音楽の楽しさも教えてくれます。譜面の指示がやや不案内な部分がありますが、それはサンプルCDを聴けば保管はできるでしょう。たとえば「複数の弦を弾くときにストロークするのか、それとも3本の弦を全て違う指で同時に鳴らすのか?」と言うのはサンプルCDで拾う事でアレンジへの理解が進むでしょう。中級者以上で、アルペジオを中心にしたアレンジに興味のある方にお勧めします。私は何曲かをこの本から掘り下げるの予定ですのでご参考ください。

▼この譜面を使った演奏
ウクレレソロ勉強 579日目 グリーンスリーブス(アンプ)
ウクレレソロ勉強 592日目 The Celebrated Chop Waltz(アンプ)
ウクレレソロ勉強 607日目 Alekoki Hula
ウクレレソロ勉強 614日目 Pupu Ao Ewa

▼今回紹介した書籍
John King: The Classical Ukulele (Jumpin’ Jim’s Ukulele Masters)の最安値を検索<<楽天市場>>

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。



■スポンサードリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

関連記事

▼当サイト内人気記事の紹介(1)
▼当サイト内人気記事の紹介(2)

その他の人気記事

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.