ウクレレ日記 121〜130日目 ディズニー関連を増やす

[2015-06-09] 121日目

今日は左手が疲れている感じだったので軽めの練習。「星に願いを」を中心にルパン、ホールーニューワールド、アンダーザシーなどを気ままに弾く。

だいぶ暗譜しているレパートリーが増えてきたおかげで自分の気分で色々弾けるのは非常に楽しい。来週こらはまた新曲に挑みたいが今週は復習を中心に練習していこうと思う。
————————————–
[2015-06-10] 122日目

今日も楽しく復習。ちょっと色々やっていたので腕が慢性的な疲れを感じる。
過去の課題曲の中には、曲の中でフレーズが飛んでいるケースもあるので、教則本を読み直して再確認。少しずつ弾きこむことで練度を上げることを試みる。新曲選びはある程度目処がたっているので、今週は週末のイベントに向けてのんびり時間をかけて復習を進めたい。
————————————–
[2015-06-11] 123日目

今日は右手の流し方で音の伸びが変わることに気がつく。なんとなくやっていた事だったが「星に願いを」は、単音を伸ばすイメージが強い曲なので、弾き方で印象がだいぶ変わる。まだまだ練習の余地はあるので、こういう細かいところを少しずつ成長させていき、様々な曲を綺麗に弾けるようになれたらいいなあと思う。
————————————–
[2015-06-12] 124日目

あっという間に今週も終わってしまった。今週は比較的のんびり練習出来た一週間だった。low-gに張り替えた弦が金属製なので、サビついて来ている。人間の汗や脂が原因で寿命は3ヶ月程度らしい。

ナイロン弦と違い寿命が短いのでそろそろ張り替え時期なのだろう。ちょっと面白く準備が出来ているので明日は弦を張り替えてみようと思う。
————————————–
[2015-06-13] 125日目

今日は「星に願いを」を録画。この曲自体は2週間ほど前から練習をしていたので、さほど大きな苦労もなく録画を完結する事ができた。今週は特に振り返りを行ったりした事も大きかったが、金属弦を釣り糸に変えた事で音質が変わった事も大きいと思っている。というのも、金属音の時あった「耳に良くない」鳴りみたいなものがなくなった感じがしているから。これは妻も指摘していたが、同じ激しい曲を弾いても「耳障りではなくなった」と言う。金属弦特有の擦り音やら、低い「鳴り」がだいぶ緩和されていることも大きいし、今回の「星に願いを」とも相性が良かったみたいだ。

次回もディズニーを検討しているが妻からのリクエスト楽曲も出てきたので、ボチボチ楽しみながら学習できればと思う。
————————————–
[2015-06-14] 126日目

今日から新曲に挑戦。初めての妻のリクエストにも応えたいが、時期がちょっと合わない曲なので、採用は少し延期して予定通りディズニーに進む事に。

今回は映画、パイレーツオブカリビアンから「彼こそが海賊」を選曲。映画のような壮大な感じは出ないが綺麗なアレンジなので、頑張ってモノにしようと思う。少し弾いてみたら案外早期に行けそうな感じ。ここに来て、また少し覚えが良くなっている気がする。
とりあえず、週末を目指してみよう。
————————————–
[2015-06-15] 127日目

今日も「彼こそが海賊」を練習。曲の取り掛かりがだいぶ印象的な曲なので特別な弾き方を行い、音を殺す事を実施。弾くタイミングで弦を押さえる事で意図的に音を変えるという作法を行う。へぇぇ、いろいろな弾き方があるんだなあと感心。

今週は時間自体がそんなに取れないので、先週の過去曲練習のアドバンテージを活かし「彼こそが海賊」の練習に没頭する事にする。週末に運指の暗譜ができれば演奏にチャレンジしたいが、そこまで行けるかは現状だと微妙。少ない時間ながら、しっかり練習していきたい。
————————————–
[2015-06-16] 128日目

今日は余り時間が取れなかったが30分程度を「彼こそが海賊」に費やす。コード遷移自体は難しくは無いのだが、なんだか似たようなフレーズが多くてややこしい。譜面が3ページに、渡っており見開きで完結しない事も多少は影響していると思う。やっぱり譜面は見開きに収まるのが美しいし、やりやすい。

今やっているこの人は普通だが編者のセンスによっては異常に見やすかったり、見難かったりするので、そういうモノも面白いなあと思う。週末までに上手く消化出来るといいのだが。。
————————————–
[2015-06-17] 129日目

練習をコツコツ継続。「彼こそが海賊」のタブ譜がようやく全体的に頭に入るようになって来た。それでもややこしいかなあとは思うが、反復する事でミスは減ると思う。

ところでこの楽曲、弾き始めの頃よりも弾き込んだ時のほうが圧倒的に中毒性がある。それが何なのか良くわからないが、弾いていて楽しいと言うより飽きにくい感じ。何となく「もう一回」となる。練度を上げて綺麗に弾きたいところだ。
————————————–
[2015-06-18] 130日目

今日もボチボチ。終業後に参加した飲み会でやや酒が入った事もあり、時間もさほど取れず指に力も入らなかったのだが、逆にそれが功を奏し、今まで聴いたことのない感じの柔らかい音を出すことが出来た。

という事で力の続く限り「彼こそが海賊」をそのあとは練習。暗譜を進める事に注力をした。力加減とういうものは知らず知らずのうちに動かなくなっていたようで、あえて柔らかく弾くこの感覚は結構新鮮だったので、上手く昇華させて自分のものにしたい。

 

▼130日目までの練習本(絶版以外)

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。



■スポンサードリンク

関連記事

▼当サイト内人気記事の紹介(1)
▼当サイト内人気記事の紹介(2)

その他の人気記事

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.