基礎トレ前後のウクレレソロの演奏比較(ジャカソロ F.F.T)

1年間の独学から「研究」という段階に入って2週間ほどが過ぎました。

「上達のヒント」に掲載されているような基礎トレーニングに従事していた僕は、やっている事(練習内容)が地味なので「成長も地味なのだろう」と、不意に過去の楽曲を流して演奏・録音したあと「聴き比べ」をしてみたところ「あ、これは結構違うかも」と自分でビックリ。

今回は232日目のジャカソロ「F.F.T」と比較してみると非常に面白かったので記事にします。

あの時と今日の演奏は「まったく同じ」と言って良い録音環境ですし、譜面も一緒です。それでも3ヶ月弱の経過で「なんかイメージが変わったのがわかる」と言うのは動画に残したからこその成長の実感でもあります(自分では比較でもしないと差が全然わからないものです)。

▼312日目の演奏

232日目も「出来ている」事に相違はない認識です。でも今日の方が耳によく入ってきて、前回より(僕は)心地よくて、特に思ったのが「簡単そうに」弾いているように見えます。具体的には「チャカチャカ」という爪の接触音が抑えられ、メロディの音が和音の中に消えにくくなり、ジャカソロでよくある「ジャカジャカ弾いているけど、結局何を弾いているのかよく分からない」感じがだいぶ軽減したかなと。音の「とぎれ」がだいぶ無くなったのは30秒付近の「ジャカジャジャカジャ」という部分によく表れています。

運指の実力はそーんなに短期間で上がるものでもないですし、そもそもF.F.Tは今日思い立って10分ほど練習して思い出しただけですから、精度は過去の方が高いはずなのです。それでも「耳あたり」みたいなのがこうも違うと「基礎ってすごく大事だ」とやっぱり思い直します。

▼232日目の演奏

これこそが「独学では越えられなかった壁」の片鱗なのかもしれません。
今後は、こう言った中期的な定点観測も入れながら、自分の演奏の変化を追いかけてみようと思います。

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。



■スポンサードリンク

関連記事

▼当サイト内人気記事の紹介(1)
▼当サイト内人気記事の紹介(2)

その他の人気記事

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.