ウクレレ弦の張り替え方(ウクレレ初心者にわかり易い写真付き)

弦の張り替え時期は、人の好みによってマチマチという事ですがナイロン弦であれば、1年以上は持つとの事です。購入した楽器店なら簡単に替えてくれますが、一回やってもらったところ非常に簡単そうだったので、見よう見まねでやり方を盗んじゃいました(すごく簡単です)。

まず、元の結び方を覚えちゃいましょう。記録してもOKです。

 

貼り替え前。分かりやすく金属弦。

貼り替え前。分かりやすく金属弦。

 

で、外し方は上の方の調整ネジをバンバン緩めてしまって弦をウクレレから外します。替えの弦は逆に下から結ってひっぱちゃいます。上部の作りは巻いて通す穴があるだけなので、ややテンションを強めにした状態で巻き付けちゃいましょう。この時、弦を結ぶ必要はありません。

 

私の場合は結び不要。他の場合が不明なので、外しながら確認すると良いかも。

私の場合は結び不要。他の場合が不明なので外しながら確認すると良い。

 

なぜって、調弦する時にバンバン弦を締め上げるからです。穴に通した弦は結ぶ間も無くグイグイ締め上がるので、穴さえ通しておけばそうそう外れるような事にはなりません。あまった弦を切る時は爪切りやニッパーなどがオススメです。

 

こちら側の「見てくれ」だけ整えれば初めてでも違和感もなく。

こちら側の「見てくれ」だけ整えれば初めての交換でも違和感なし。

 

私のウクレレの場合、正味5分もあれば十分張り替えは終わってしまいました(1本分)。この後、調弦すると、特に釣り糸の場合、やたらビヨビヨ伸びますが1週間もすれば落ち着きます。自分で弦を変えられるようになると心配事が一つ減るので覚えてしまいましょう。

ウクレレ弦の価格一覧<楽天市場>

 

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。



■スポンサードリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

関連記事

▼当サイト内人気記事の紹介(1)
▼当サイト内人気記事の紹介(2)

その他の人気記事

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.