ウクレレ日記 111〜120日目 復習を開始

[2015-05-30] 111日目

昨晩からの勢いそのままに「Johnny B Goode」をかき鳴らして、無理やり録音に持っていくという荒技を実施。編集終わってアップした後に「あ、なんかモノラルになっている」とか気が付いたんだけど、まあ良いか。

実は、この2日でかなり弾きこんだ事もあってか右手親指がすごぶる痛い。豆が出来てさらに潰れている感じ。でも良いのです。なんかあり得ないのだがモチベーションがそれに勝っていて、弾ききっちゃったりしている。うーん、ロック良いですね。ウクレレの本道じゃないのは分かっているんだけど、すごく面白いと思う。

自分の場合、こういうアップテンポの曲調の方が身につくのが早いみたい。どこかで昔書いたけど、生来のリズムやらテンポってヤツがこっち好きなんだろうなあって思っています。

この曲、結構好きなので来週ももう一回やりたいなあと考えながら次曲の事も少し考案中。
明日大まかに方向性が作れたら良いのですが、右指怪我しているのでちょっと考えます。
————————————–
[2015-05-31] 112日目

怪我していたと思ったら皮が厚くなって痛みが消えた。あれか。気合か。
まあ、それはさて置き痛みが消えたのは良いこと。今日は前回の「ジョニーB・グッド」を受けて同じくKYAS氏のTab譜を洗ってみる。すると、この人の曲、凄く作りが良くて弾きやすくておまけに格好良いのが多いことに気がつく。

選曲は凄く自分好みだけど人は選ぶかも。自分的には最適解に近いです。
面白そうな楽曲をいくつか見つけたので、今後2〜3曲はKYAS氏を中心に構築していくことになりそう。夏場の予定は大体決めているので、6〜7月をめどに氏のレパートリーをいくつか増やしておきたい。

今回は同氏の書籍から「ウクレレ映画音楽」を追加購入。
ここから何曲か拾えそう。
————————————–
[2015-06-01] 113日目

妻が「ジョニーB・グッド」のリズムの速さがあまり好きじゃないらしく、練習を控えないとならんかなと言う空気なので、次の曲に進んでみる。今回はディズニーから、アラジンの映画より「ホール・ニュー・ワールド」に取り掛かる。リトルマーメイドに続いての名曲。

この曲、tab譜が完全にhigh-gになっていて、そのままだとlow-gで弾けない。どうしようかなーとおもったのだが、付属のサンプル音源がどう聴いてもlow-gで弾いてる感じなので(low-gにしかない巻き弦の擦れる音がする)飛んでしまう音を補完する音を他の音で拾ってみる。するとlow-gでも行けそうなアレンジになったので、これでやってみる事に。さあ、週末までにどこまで行けるか。
————————————–
[2015-06-02] 114日目

今日は仕事の兼ね合いで、良い音楽を耳にする機会を貰えた。こういう幸運は個人的には物事が上手くいっている暗示のようなものだと思っている。感謝、感謝。

練習の方も順調。ディズニー関連の楽曲は、その人気度、認知度、クオリティの高さから楽譜も多く、反響も高いものだと思っている。楽しんで弾ける事は大前提だが、聴き手側に楽しんでもらう事も大事。

一も二もなく人の心を動かすような演奏を目指して行きたい。
————————————–
[2015-06-03] 115日目

今日は時間をかけて「ホール・ニュー・ワールド」を練習。
久しぶりに「もう良いかな」というラインをあえて意識的に飛び越えて「(疲れで)うまく弾けなくなる寸前」まで練習を引っ張ってみた。

一部、コードのつなぎで覚えにくい箇所があり、苦戦をしているが全体的な進行は順調だと思う。あとは音の出かたがもっと聴き手にとって心地よい水準になる方法を長い時間をかけて磨いていくことが大事なんだろうなと思う。

別段、強い意識はないが週末に演奏が間に合いそうなイメージ。強く「弾かねばならない」という強迫観念は持たずに、じっくり取り組みたい。
————————————–
[2015-06-04] 116日目

今日はルパン三世のテーマ以降の過去の楽曲を総ざらい。これまで7曲ほど身につけているが、ワンフレーズだけ忘れるという事もあるので、定期的に復習する事にしている。

ちょこちょこ抜けが見つかったが、これは十分修正可能な範囲。今回の課題曲「ホール・ニュー・ワールド」の練習も怠らず。
週末に何処かで時間をうまく取りたいところだ。
————————————–
[2015-06-05] 117日目

今週末は家族のイベントもあり夜から収録を開始。
ある程度までセッティングは形になったものの、演奏に挑んでみると週の疲れもあってどうにも上手くいかないという状態が続いていてしまった。録画をして気がついたのは、曲の後半部分の理解度が浅かったこと。難易度が低くても練習が不足すると、演奏になった時に上手く繋げられない。そういうところが露見したので、気持ちを切りかえて練習に集中することにした。週末には何度か録音を挟んで、形にしたいと思う。
————————————–
[2015-06-06] 118日目

ああ、疲れた。特に何も無い場合、子供が寝ている間に録音をするので必然的に早朝、ないしは深夜にしか撮れないわけで、ご近所迷惑にならない時間も勘案すると、自ずと限界なんぞみえようものです。しかしまあ、昨今1週間で、譜面を暗記して弾いて、録音するまで持ってくるのだから、我ながらたいしたもんです。本気でどハマりしているのが自分でもよくわかります。もっとうまく弾きたいというのはあるのですが。集中力にも限界ツーもんがあると思っています。

今回の楽曲はいつかの「きらきら星」同様、メロディの強調が大きいので1つのミスが致命傷シリーズ。
えっらい苦労して数本だけ発表に耐えられる演奏ができました。まあ、ほどほどに。
素人なんでこんなもんです。

特筆事項は演奏と関係ないですが2点。どちらも映像関連。
1つめは、左手の指の動きを見やすくするために天地のカットをしないで、4:3比率で動画を収めるようにしたこと(これは気がついて直した部分です)。もう一つは前回モノラル音源だったものをステレオ化しているという点、こっちはエフェクトをかけずに通す方法を見つけたので、クリアな音になっているんじゃないかなと。

次回も気合入れて演奏を続けたいですね。
————————————–
[2015-06-07] 119日目

今週はディズニー続きだが「きらきら星」の演奏をしていこうと思う。新曲に本腰を入れる前に、週末の娘のために「ハッピーバースデー」も練習しないとなのであえて力を入れない1週間。ウクレレを志してから120日目で当初の目的に向かうわけだが、正直いまの自分ならコード譜すら覚えてしまえば「ハッピーバースデー」はさほど大きな障壁ではないかなと思う。とはいえ、娘の晴れ舞台かつ、当初のゴールなのでキッチリ仕上げていきたい。
————————————–
[2015-06-08] 120日目

今週はコレまでの譜面の練習および、週末の娘の誕生日に備えての練習。「星に願いを」が中途半端だったので、今週ついでに仕上げる方向で頑張る。

気が付いてみれば、持っているレパートリーは、ディズニーが多めになっているのだが、やはり万人受けだったり、曲としての良さだったりを考えるとこの構成は違和感はない。自分は、いろいろなジャンルの音楽を聴くのでそのうち裾野を広げようと思います。

 

▼120日目までの練習本(絶版以外)

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。



■スポンサードリンク

関連記事

▼当サイト内人気記事の紹介(1)
▼当サイト内人気記事の紹介(2)

その他の人気記事

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.