ウクレレを始めたい人へのイロハ

最近、僕の周りで演奏を聞いた結果「ウクレレに興味を持った」という事で、様々な相談をされる機会が増えました。私は職業柄、調べものには慣れているので、今回は私の知りうる限りの知識を書き記そうと思います(個人的な意見なのであらかじめご了承ください)。

▼アジェンダ
【1】初期費用のお話
【2】あたなが「やりたい」演奏は?
【3】ウクレレの種類と選び方
【4】もっとウクレレを知りたい人へ

【1】初期費用のお話
まず、ウクレレにかかる初期費用のお話です。

これは色々相談されますが、最低1万円以上のものから始める事をお勧めします。「楽器」という事でかなり多めの初期費用を考える場合もあると思いますが、ウクレレの場合10万円を超えたらプロでも良いんじゃないかという話も方々で聞きます。高級なウクレレはより「楽器」に近づくため「ならギターで良いじゃん」となるという話もあります。良くも悪くも「アバウトさ」がウクレレの長所と捉える人はそういう傾向みたいですね。

私の場合は、ギターを(当然)弾かないので、ウクレレをギターのように使いたいと思いました。何種類もの楽器を演奏するほど、時間にも才能にも恵まれているわけではないと考えたためです。したがい、ある種ギターに近いウクレレを選んでいます。

結論を書くと1~3万からで気に入ったものを選べば良いという認識です。

▼ウクレレのエントリーモデルは概ね1〜3万円程度
ウクレレのエントリーモデルが勢揃い!<楽天市場>

ただし「自分のウクレレ演奏への決意は不退転のものである」と覚悟を決められる場合は、最初から10万円くらいのものを狙っても良いでしょう。現に私の場合は、GodinのMulti Ukeという9万円のテナーウクレレを使っています。その音の心地よさは練習のモチベーションを確実にあげますし、他人に聴かせた時に「綺麗に聴こえる」という長所もあります。

ここまでを聞いたらなんとなく金額のイメージを持って次に進んでみましょう。

【2】あなたがやりたい演奏は?

さて、実はここが「キモ」です。この次の3に進む前に、確実にここで「やりたい事」を明確にイメージしなければなりません。なぜなら、ここでの結論以後、あなたの進む方向は大きく左右されるからです。

1.メロディも含めて弾く派-ソロを弾きたい
https://www.youtube.com/watch?v=2-wV2IdyMSs

2.ガンガン歌って盛り上げたいー伴奏派
https://www.youtube.com/watch?v=0byCt5h-z_Q

どっちもJohnny b goode です。が聴き手の心象が変わりますね。

しっかし、惚れ惚れする演奏だな……(笑)。

まあ、いついけるかはさておき(笑)方向性を固めます。
次はハワイアンなど、弾きたい曲のイメージです。

ウクレレを手にした理由は明確にハワイアンなのか、そうじゃなくて演奏が先に立つのかを自分なりに結論を出せるようにしておきましょう。

【3】ウクレレの種類と選び方

さて、イメージが固まったらウクレレ選びです。ウクレレというと「ソプラノサイズ」が有名なのですが、その上にコンサートサイズ、テナーサイズ、バリトンなんてのもあります。バリトンはちょっと特殊なので割愛するとして、みなさんには3個の選択肢が与えられました。この時、先程までの「何がしたいんだ」が重要になってきます。

個人的にはソロを志すならばコンサートサイズ以上がオススメです。理由はネックの長さ(フレットの多さ)です。ウクレレは高音を出す時により、サウンドホール(穴)の方を左手で押さえて音を出します。つまりここでフレットが10までしかない!というような状況になった場合、高音域を含める曲を演奏できません。

ハワイアンを志すならば、ソプラノサイズが定番でしょう。ただ、昨今はハワイでは女性はコンサート、男性はテナーサイズを持つのもだいぶ一般的という事で「これが定番だから」とソプラノだけを選択肢に入れる必要性は随分薄くなってきたようです。大事なのは、コードを押さえた時に左手の動きが「窮屈か否か」という事もありますね。楽器屋にいって実際に触ってみてください。ウクレレは材質や個体差でも音が変わるので、そういう「感覚」も重要な要素だと思います。

一般的にはウクレレのサイズが大きくなれば出来る事は増えますが、ウクレレらしさは消えていきます。大きいウクレレの方が重く、弦も硬いので「ウクレレらしさ」はだいぶなくなっていくでしょう。店舗に足を運んで、ぜひフィーリングの合う一本を探してみてください。

ウクレレのエントリーモデルが勢揃い!<楽天市場>

【4】もっとウクレレを知りたい人へ

ウクレレの素晴らしさをより理解したい場合は、いろいろな人の声を聞くのが一番です。下記のドキュメンタリーDVDは僕が最初に見た時にものすごい感銘を受けて「ウクレレって素晴らしい!」と心から思いました。多方面から絶賛されている1本でもあるので、機会があれば、ぜひ見てみてください。

▼DVDと動画のレンタルがあります
マイティ・ウクレレをAmazonで探す
マイティ・ウクレレの最安値を検索<<楽天市場>>

 

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。



■スポンサードリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

関連記事

▼当サイト内人気記事の紹介(1)
▼当サイト内人気記事の紹介(2)

その他の人気記事

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.