ウクレレ日記 871〜880日目 ジャカソロをまったり進行中

[2017-09-24] 871日目

今日も平常運転。「やさしさに包まれたなら」を練習中。暗譜よりも腕の疲れの軽減と運指の移動の方が先に身について来たという珍しいパターンです。本来なら先に暗譜しているから指が覚えるのですが、今回は指はスイスイ動くのだけど、次の運指がスッポ抜けるというちょっとおかしな展開。

まあ、前に進んでいるのは間違いないから良しとしないとダメなのかなあ(笑)それにしても「継続する」っていうのは本当に難しい。頑張って平常通りに雨の日も風の日もと淡々と進めることの難しさを勉強させてもらっています。

面白いもので、ウクレレを始めた当初にあった「楽器を弾けるってキット凄く楽しくて、だから演奏できるようになったらずっとテンション高いんじゃないか。なぜ、楽器を演奏できる人はそうなってないのだ。勿体無い」とまで思っていましたが、今なら分かります。やっぱり続けるのはしんどい時もあるのです(笑)

それでも、モチベーションは作れます。それもやって来て分かっていること。楽器をなるべく手に届くところに置いておいて、音楽に触れて、、、とにかくキッカケをたくさん持つこと。毎日の練習に楽しみを見出すことができれば、まだまだ前に進めると。難しいなあと思いながらも引き続き頑張ります!

————————————–
[2017-09-25] 873日目

結構、飛び飛びに時間を使って来ましたが、や〜っと「やさしさに包まれたなら」の譜面の暗譜が進み始めたような。運指が頭から抜ける局面がだいぶなくなって来ました。相変わらずこの楽曲は、朝と夜に時間を分けて「少しずつ対応する」みたいな事をしています。譜面の難易度というよりも運指の難易度がまあまあ大きくて苦労して来ましたが「慣れ」と「練習量」で少しずつカバー。最近は譜面を見ても「まあまあ出来そうなイメージが最初からある」パターンが多かったのでこの感覚は新鮮ですね。そういう意味ではかなり良い難易度なのでしょう。厳しいけれど楽しんでいます。

————————————–
[2017-09-27] 874日目

引き続き、練習の基本を朝に持って来て「やさしさに包まれたなら」を反復中。うーん、暗譜が遅い。というか日数と時間の関係上遅くなっている感じでしょうか。まあ、譜面を見て相応に出来ていますし、ここで暗譜で無理する必要は無いというのはありますが。。譜面を見ながらなら、概ねスムーズに進行できるので一応形には出来る事でしょう。週末に演奏できるはずなので回数を無理しない程度に伸ばしたいところです。コツコツ継続ですね。

————————————–
[2017-09-30] 875日目

帰宅が遅い日が続いたりで、なかなか時間を取れませんでしたが今日は夜の時間をうまく使って「やさしさに包まれたなら」をとりあえず収録。思った通り「まあまあ」なら演奏できる感じで、ここからのブラッシュアップ、あと1日でどれくらい行くのかなあという感じと「この内容で大丈夫かね」と言うのを明日動画を見て考える感じになって来ました(笑)

やっぱりやっていて思うのは「しっかり練習」を始めるとある程度集中して出来るので、どれくらい「かったるい気がしてもとりあえず取り掛かる」事ができるかがキモなんじゃ無いかなあと。しかし、何本も通すと指が痛くなる曲ってのは1時間とか延々やれないのが辛いところ。もうちょっと肩の力を抜けるようになりたいものです。

————————————–
[2017-10-01] 876日目

はい。苦労しましたが、どうにか形にして「やさしさに包まれたなら」のジャカソロをアップしました。なんかスゲー苦労したのはなんだろうって、収録を聴いてやっとわかった。明らかに今までよりレベルの高いことに挑まされている(笑)私の熱が下がったというよりも「仕事もプライベートも忙しいのにえらい難題を抱えていた」からこんなに苦労したのだなと(笑)

まあ、昨日の夜と今日の夜の踏ん張りが大きいですね。やっぱりある程度やったら本番に挑むべきです。そして70点でも良いんじゃないかと。それくらいが良いのだなとしみじみ思います。次回ものんびり頑張ります(苦笑)

————————————–
[2017-10-03] 877日目

今日から「ウクレレ・ジャカソロ3」よりFIve Foot Twoです。はい。この楽曲、最初にジャカソロをカマテツ氏の譜面でやっていた時に最終局面で持ってきた曲です。氏の書籍がほぼ買えなくなる(絶版)中で、ここで拾われているのは何だか、ありがたいような、そうでもないような変な心境です(笑)

新規のユーザー様にとってはありがたいでしょうね。やっぱりアレンジ似ていますから同じ感じで拾いつつ、良いアレンジが後世に残っていく(というのはちょっと壮大な表現ですが)というのは良い事だと思います。

何年ブランクがあってもある程度死ぬ気でやってきた曲というのはパッと思い出せる運指が多くて「あー、これは良いなあ」と思います。この曲自体、結構好きで時間をかけてきたので懐かしくも新しく生まれ変わったアレンジを楽しんでいます。まあ、そこそこにちゃんと思い出して頑張っていこうと思います。

————————————–
[2017-10-08] 878日目

日付だけはスコーンと開きましたが、今日から練習再開。出張で遠方に出向いておりました。帰宅して今日から復帰です。「ウクレレ・ジャカソロ3」よりFIve Foot Two。難易度は高い楽曲ですが、過去にほぼ同様の譜面で慣らしているのでそんなに心配していません。ただ、見本を聴いているとテンポの取り方が結構変わっているので、そこが気がかりですね。多分、何週間か反復して新しいリズムに慣れる動きをしてくことになると思います。と言うことでご心配をおかけしましたが、そもそも平常運転なので、またしっかりこなしていきます。

と言うか、4日ぶりですかね。演奏してみ思うことは「ああ、楽しい」と(笑)
少しくらい間隔開いたほうが「楽しさ」は気がつきますね。上達はどうか分かりませんが・・・(笑)

————————————–
[2017-10-10] 879日目

今日も跳ねるようなテンポのFIve Foot Twoを、慣れないテンポを掴む感じで反復練習。運指はやっぱり過去の経験に似ているので苦労しなさそうですが、つなぎ(アレンジ)が若干変わっているので、ここをうまく拾って行く感じです。多分、私がこの楽曲に星相応の難易度を感じないのは過去に何度もやって来たからだろうなと。ここはよく分かる部分です。覚える事が単純に少ないですからね。数をこなしてテンポを掴む方に力を入れています。コツコツ頑張ります。

————————————–
[2017-10-15] 880日目

日程が少し開いています。今日もFIve Foot Two。練習としては3日目ですが、過去のストックが生きているので、普通に進行は出来ています。サンプル音源を聴くと、非常に高速で難解な楽曲のはずなのですが、この曲については前回にあったような「手が疲れて痛い」などのマイナス要素がさほどありません。単純にプライベート(仕事)要員でウクレレの練習が削れており、間が空いている状況なので、まず練習時間をしっかりを取りたいところ。意識的に時間を作るところからスタートしたいと思います。

————————————–

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。



■スポンサードリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

関連記事

▼当サイト内人気記事の紹介(1)
▼当サイト内人気記事の紹介(2)

その他の人気記事

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.