ウクレレソロ勉強 655日目 主よ人の望みの喜びを(アルペジオ)

ウクレレ開始した時点での私の音楽レベルを一言で表すと「楽譜が読めない。楽器経験もない」と言うステータスでした。

1年間の独学を経て、ウクレレを勉強して655日目は、原点回帰をしての「主よ人の望みの喜びを」です。特徴としては「人差し指と中指」を交互に使って弾いています。もう年末も近いですしねえ。この楽曲、普通に弾くのは相応に出来るとしても、1つ1つの音を「ブツブツ」と切れない様に繋げる、かつ、運指は滑らせないと言う2つの制約のバランスを取るために何本も通しました。まあ70点。それでもブツブツ切れるなあと思います。

この「音のつなぎ」をどれだけ滑らかに出来るかが上級者への道のりなのでしょう。いやー、難しいな(笑)。でも、楽しんで基礎に取り組んでいます。

次回は年末ですし、少し息抜きも考えながら選曲してみたいと思います。

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。



■スポンサードリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

関連記事

▼当サイト内人気記事の紹介(1)
▼当サイト内人気記事の紹介(2)

その他の人気記事

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.