私のウクレレ独学・平日の練習風景を淡々と解説してみる

今日はライフワークになりそうな予感さえする(笑)私のウクレレ独学の平日の風景について淡々と紹介してみます。ガチで今日のコラムは特に「ためになる情報」が入っていない気しかしないのでお許しください(笑)

一般企業の会社員の私は、たとえば、仕事を終え20時までに帰宅できた日は娘を風呂に入れ、娘と遊び、晩御飯を食べた後、食器の片付けを終えると22時前後。(22時に帰って来るとここまでの行程は妻により終わっており)そこからがウクレレの時間です。妻が洗濯物をたたむ横で、娘が寝ていたらリビングに居ながらウクレレを弾いています。ニュースを見た後はテレビを消し、静かなリビングにはウクレレの音色だけが流れています。

何本か通し練習をする合間に妻と話をします。保育園からの報告など、その日の娘の出来事の話が大半ですが、近々の予定(いついつに仕事で帰りが遅くなりそうとか)などの話もします。

会話が落ち着くと再びウクレレの練習に戻ります。演奏中は妻はあまり話しかけてきません。邪魔をしないでいてくれているのか、私の演奏を聴いているのか、はたまた興味が無いだけなのかは謎です(笑)

私も妻も昼間はフルタイムで働いているので、日々ある程度のストレスは抱えて帰ってきますが、私はウクレレに没頭する事でストレスを発散できています。ウクレレを趣味にする前は、妻は私がリビングでダラダラしている姿にイライラした事も多かったようですが、私が「楽器の演奏」を覚えてからは、あまり文句を言われた記憶がありません。そういう意味では、ウクレレ演奏は妻にも良い影響があるみたいです(かつてはそれが嫌で私は食後には別の部屋に行っていたのですが、そうすると今度は妻との会話が減ることに困っていました)。

また、過去には(ウクレレを趣味にする前に)携帯ゲーム機やスマホを弄りながら会話をしていたら苦言を呈された事もあります。やはり、会話が疎かになるように見えるようですし(実際そうでしたし)、子供のいる良い歳した大人が携帯ゲームやスマホを熱心に弄っている姿が(妻の言葉をそのまま借りると)「みっともなく見える」そうです。まあ、何となく言いたい事の意味はわかります。

妻が寝た後は日付をまたぐ前後のタイミングまで何となく練習(帰宅時間に合わせて若干前後)して、日記を書き、ウクレレ好きの私の1日が終わります。朝に練習する時は朝ご飯の前後に同じような事をしていると思ってください。

日々、仕事に追われる中で、ウクレレを弾く時間が「リラックスのひと時」と言う欠かせない時間になっているのだろうなあと記事に起こしながら改めて実感しました。

同じ「何かに没頭」であっても、妻の態度で家庭の雰囲気は激変しますから、今の状態は概ね良い方向なのでしょう。個人的には「好きな事をやっているだけ」という整理は変わらないのですが(笑)、妻の理解に感謝しつつ、今後も楽しんでウクレレの練習に取り組みたいと思います。

という事で今日は具体的なアウトプットをあえて特にせずに、ただひたすらに淡々と私の日常を語ってみました。「ほう、そういう日常なのか」くらいで流してもらえれば幸いです(笑)

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。



■スポンサードリンク

関連記事

▼当サイト内人気記事の紹介(1)
▼当サイト内人気記事の紹介(2)

その他の人気記事

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.