「どうして、ウクレレパパの練習は毎日続くのか?」について話そうと思う

私が兼ねてからオンライン、オフラインを問わずにされている質問「どうして、そんなに毎日練習できる(モチベーションを維持出来る)のですか?」に答える、今日は少しライフハックなお話をします。

実は私は2015年から2016年にかけてウクレレを演奏できるようになったほかに、83kgあった体重を66kgまで(ー17kg)ダイエットする事にも成功しています(ので、動画とかをよ~~く見るとお腹がへっこんでいるかと)。ダイエットの方の話は割愛するとして(笑)どちらも継続するために最初にやっていた秘策があります。

それが周囲への「コミットメント」です。和訳すると「宣言」ですね。

この時、実は私は心の底では2つの事を確信して発信しています。

(1)人間は、一般的に「他人の行動」に対して、さほど興味がないこと
(2)一方で、人間は「成長していくストーリー」には興味を持つこと

つまり、私がいかに本気で「ウクレレを演奏できるようになります!」とか「痩せます!!」とか宣言をしても、それは会社の同僚とかの本心からすれば「あっそう、頑張ってね」が精々です。多分、翌日の朝には忘れています(笑)いや本当に、そんなもんです(特に「痩せます」なんて誰しもがよく言いますし)。

でも、自分を中心に考えると「やばい、宣言してしまった」という状態を作ることが出来ます。

ただし、この発言の重さは1日目は大したことがありません。「酔った勢いでした~(あはは)」とかでも撤回できる話でしょう。しかし、その宣言を10日、20日と続けていくと、雪だるま式に「宣言」の「重さ」が大きくなっていきます。できれば、事あるごとに宣言してしまうと、いよいよ持って後に引けなくなります。

※同じ人に何回も宣言してもシツコイだけなので、宣言する人の数を(上司とか部下とか)どんどん増やすと更に逃げ道がなくなります(笑)

こうなると、もはやあなたが宣言を取り戻すには「結果を出す」ほかありません。

でも、やってみると分かりますが、たとえばウクレレの場合、コミットメントを最低限でも形にするために必要な練習時間は「20時間」です。実は「思ったほど時間がかからない」ことの方が多いです。
※この話が「特別な事ではない」話については、過去に「ウクレレを始めるために背中を押してくれる本」にて記事化しています。

ちなみに私の20時間の演奏の成果はコチラ
ウクレレ開始 20日目(練習20h)の演奏

上記の場合、20時間が経過したタイミングで、もう一度「私はもっと上手くなる!」と「コミットメント」してみましょう。周りはたぶん「あ~そんなこと言っていたね、そういえば」くらいの反応を見せると思います(でもお気付きですか? 相手の反応はレベルアップしています)。そこで、ついでに20時間の結果(動画とか)を見せたりすると、少しずつ相手の反応が「へぇ、ちょっと凄いかも」などに変化していきます。

この時、実は相手は「あなた」に興味を持っているのではなく「成長していくストーリー」の方に興味を持っています(だから、次いで皆さん(自分を重ねて)こう言うんです「私もちょっとやってみようかな」と)。

こうやって成功していく段階を、50日、100日とコミットし続ける。すると、やがて相手の中に「成長していくあなた」に対して一定の理解をしめすようになります(注意して欲しいのは「興味」ではなく「理解」だという事です)。それは、当サイトのような、1対多の大きな構えでなくても構いません。小さなコミュニティ(たとえば家族とか、友人とか)そういうレベルでも構わないんです。

それを続ける事で、あなたが気がつかないところで「相手の理解」が日増し大きくなって行きます。

その結果、どうなると思いますか? ちょっと、例を出してみましょう。

仮に。いまここで私が「ウクレレはもうスッパリ辞めて、サイトもクローズしようと思うんだよね」と言ったら、(これまでなんども訪問してくださった方ほど)こう思うでしょう。

「ええーーーーーなんで!? 勿体無いよ!!ここまで積み上げてきたのに!!」

はい。おっしゃる通り。でも、これなんですよ。

私が練習とかダイエットをすでに止められなくなっている理由の「正体」は。

コミットメントし続けた結果からの破壊力。ですね。

人間って、結果が出始めると、自分も周りも「手放す(終わらせる)のがもったいない」って思うんですね。もちろん、「得ているものが多いから」とか「娘が~」とか「楽しいから」とか、そういう理屈っぽい理由もあります。

でも本質に立ち戻ってみると「練習を続ける理由」の場合は、やっぱりコミットメントの破壊力が効いてきます。

良い意味で「やめる理由」がなくなるんですね。

人間には(よく、マズローとかで言われますが)「承認欲求」があります。コミットメントした事象について、他人があなた(私)を承認している(認めている)状態の場合、それを自らがむざむざ捨てる事は、逆に本人にもストレスになっちゃうんですね。最初はあんなに「どうやったら練習を続けられるんだ」って思っていたはずが、完全に「練習休んだら気持ち悪い・もったいない」という状態になっちゃうと。ある意味怖いんですけどね(笑)

余談ですが、実は当サイトのSNSに「いいね!」してね!と私が言うのは、フィードで記事を受け取ってね!もそうなのですが「あなたもウクレレ活動宣言しちゃいなよ!」という意味もあります。周りに宣言をする事で、いつしかやってくる「辞められないスパイラル」を作っちゃいましょう!という意味をもたせています(と、宣伝してみる)(笑)

実はそれが、モチベーションを生み出す最高の方法だと私は思っています(もちろん、万人に有効とは言えないかもしれませんが)。
あなたも、ぜひ、(自己責任の範囲で)コミットメントを楽しんでみてください。

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。



■スポンサードリンク

関連記事

▼当サイト内人気記事の紹介(1)
▼当サイト内人気記事の紹介(2)

その他の人気記事

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.