あなたのウクレレ上達が早くなる曲を見つけよう

先日、当サイトにてこんな質問をもらいました。「ウクレレの上達が早くなる課題曲は何ですか?」。うーむ、何ともハードな質問ですが(笑)個人的に回答が無いわけでもありませんので、頑張って答えてみましょう。

この質問の答えは、あなたが初心者か中級者なのかで答えが変わる類の質問だと理解しています。初心者の場合、個人的には「迷わず世の中でおすすめされている教則本を買ってください」と言います。これは、回答を放棄しているのでは無く、出来の良い教本と言うのはそもそも、音楽のプロが技術向上に必要な要素を楽曲に組み込み、順序だてて解説しているいわば「ウクレレ上達ための教科書」に他ならないからです。

▼オススメの書籍一覧の記事はコチラ
【決定版】僕がウクレレ中級者になるまでに使った教則本10選(〜200日目)

あなたが中級者の場合、以下の記事が参考になります。ひとことで表現すると「学ぶ事が見つかる難易度で、かつ、フィーリングが合うもの」ですね。

▼楽譜のフィーリングに関する記事はコチラ
・アレンジからウクレレ本を選ぶという考え方もおすすめだよ論

と言う事でおすすめしてみました。どちらにも言える事ですが、個人的に大事だと思う事は「教本を信用する」事だと思います。「本当に上手くなるのかなあ?」と思って取り組んでいるうちは心からは練習に集中できません。「ウクレレパパも実際に上達してたし、何とかなるだろう」くらいの気構えがよろしいかなと。

ただし、一方で「これで私の上達は間違い無い」と過度に信頼する事はまた、話が違います。(当たり前ですが)書籍は書籍に書かれている以上の情報を、あなたに与えてくれません。とくに中級者以上の方は、編者の名前だけで判断するのでは無く、その本(の内容)が「あなたに必要な情報を与えてくれるか?」を見定めてみてください。

それが適切であれば、あなたの上達はきっと早まることでしょう。
今日は、少しでも上達が早くなるためのヒントの話でした。

 

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。



■スポンサードリンク

関連記事

▼当サイト内人気記事の紹介(1)
▼当サイト内人気記事の紹介(2)

その他の人気記事

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.