ウクレレ日記 431〜440日目 娘とワークショップと

[2016-05-07] 431日目

今日は久しぶりの個人レッスン日でした。「イパネマの娘」を持ち込んで、先生に見てもらい細かい指導をいただきました。これで概ね曲が出来上がったので、修正を入れて演奏の公開を目指したいと思います。大きな修正が無かったことは素直に嬉しいなあと。

とは言え、一部の楽曲で演奏が雑になっている部分が見受けられたので、そこはしっかり気合を入れ直して修正したいところです。明日はもう一度しっかり復習に費やします。

————————————–
[2016-05-08] 432日目

連休後半の最終日は当初の計画通り「イパネマの娘」を動画公開。この楽曲は途中で頓挫しかけたり色々ありましたが、どうにかこうにか演奏には持って行けました。でも、部分部分の「音のつなぎ」がやっぱり満足行かず、しかしながら今日明日でどうにかできる問題でもないので公開を判断。ただし、可能な範囲で「丁寧に」演奏しています。

明日からは、ワークショップの最終回が近いのでルパン三世も丁寧に洗い直しつつ、余裕があれば、次の楽曲を引っ張ってこようと思います。楽曲の候補は幾つかあるので、良い意味で悩みそうな気もしますが、まあ明日のことは明日考えます。

娘はすっかり寝る前に「ミッキーマウス・マーチ」をリクエストするようになりました。この楽曲はテンポを取ったりするので良い基礎練習の代わりになるかなと思いつつ、要望にはキチンと答えています。今日は彼女もおもちゃの太鼓でリズムを取りながら曲に合わせていました。そういうの好きなんだろうなあと。・・・でもウクレレの方には行かないんだな(笑) ま、強要するものでもなし、好きにさせます。

サイトの方も色々いじりましたし、入門者向けの投稿も厚みを持って投稿しましたし、充実した連休でした。明日から平常運転となりますが、引き続き、よろしくお願いいたします。

————————————–
[2016-05-09] 433日目

ふう。お疲れ様です。今日は連休明けの仕事でフツーに帰ってきたもののちょっと疲れが出ているみたいです。そういうのってモロに演奏が「上手く弾けない」ので良くわかります。若干チューニングずれていたってのもありますが、、(笑)

いろいろ流して演奏しながら最後はルパン三世を何本か通して弾くと。本当はもう少しチョコチョコやりたい事がありましたが、まだ週の頭ですし疲れを残しても仕方がないので、ここはひとつ我慢して今日はじっくり休養する事に。まあ、ウクレレは逃げませんから、のんびりやっていこうと思います。

————————————–
[2016-05-10] 434日目

今日は基礎トレーニングを積みながら苦手な運指探し。そのあとは、様々な譜面をザーッと舐めてみて「次どうしようかなー」とのんびり選曲していました。ルパンのワークショップが近いので、本日の練習は「ルパン三世のテーマ」を中心にやりつつも、どうせしばらく早いテンポだらけなので「ゆったりとした曲調」のものを入れたいなあと練習と並行して探しています。

運指やストロークなど昨今難解な譜面が増えてきたのは良いことなのでしょうが、結局は何本も通してこなれていく事が近道なので、何よりも必要な事項は「その曲をしこたま演奏しても好きでいられること」なんだろうなあと最近思います。ルパンなんかその最たる好例ですね。

ですので(簡単すぎなのは論外として)、ある程度難易度を落としても「しっかり、美しく演奏する」というのが今の僕に圧倒的に足りない技術なので、そこを埋められるような中長期的な視野を持った選曲を行いたいと考えています。

————————————–
[2016-05-11] 435日目

今日は午前様ですが練習もしっかりやっていますし、大ニュースもありました。

それは今朝のこと。娘が「保育園に行きたくない」と駄々をこねた時に「よーし!じゃあパパのミッキーにノッて靴を履こう〜!」とか言ってジャカジャカ演奏していたらノリノリで娘が靴を履きましたと。

その娘は鼻歌のような感じで(今更ながら)覚えたての「レット・イット・ゴー」をテキトーに歌っており登園がてらリクエストもされた次第です。

ついに、そういう日がやってきました。

ウクレレが娘とのコミュニケーション・ツールに進化したのです。こうなると僕の次の課題曲は「Let it Go」以外にありえません。誰がなんと言おうと「れりごー」なのです(笑)

「Let it Go」を収録している書籍はいくつかありますが、個人的に一番アレンジが好きなのは、いちむらまさき氏の「ウクレレ・フィギュアスケート名曲集」に入っているものです。次点で少し長いけど勝誠二氏の「ウクレレ・大人のアニソン」に入っているものかなあと。今回は、いちむらまさき氏で行ってみようと思います。

この人、凄く良いアレンジすると以前から思っていたのですが、なんか王道があんまり来なくて、むかーし出されていた「ウクレレラブソング」とか最高だったんですけどねえ。ああいうの復刻希望なのですが、最近はコードの覚え方とかでちょいちょい出している程度ですね。うーん、もったいない気がするんだけどなあ。

という事で「アナ雪」の暗譜を進めながら、ルパンなども進めています。じっくり腰を据えていきましょう。

————————————–
[2016-05-12] 436日目

今日は娘にリクエストされた「Let it go」を(ちょっと時間があったので)朝食後に練習していたところ、娘がウクレレを取り出してきて演奏を開始。ほう、そういう展開ですか。自分の好みの曲を演奏されていると感化されるんですねえ。この歳でも、しっかり人間ぽい心の動きをするのだなと感心(親バカ)。

「Let it go」はテンポも速いわけではないので、選曲としては丁度良いのかなと思っています。難易度もそこまで高くないので暗譜をまずはしっかり進めます。

聴かせる相手と言うのがここまで具体化すると(私の場合は娘)「その人物が喜べば良い」訳で、あえて高難度に挑む必然性はありませんが、気合は入ります。丁度親指ピッキングをしっかり弾くという課題があったので、この楽曲をやるついでに練習しておこうと思います。

————————————–
[2016-05-13] 437日目

ふー。歓送迎会やら連休明けやらで体力を結構使った1週間な気がしますが(笑)その一方で娘との交流も多く、技術的な進歩と言うよりもモチベーションアップには事欠かない1週間だったなあと思います。今日は練習してみようかなーと思ったら、納得のいく音が出なくて困っていたのですが、それでもポロポロと何本か流していたら、だんだんと調子が出てきました。ハッキリ体力の消耗による疲れが出ているだけの気もしますが、まあ、軽く触ってある程度通せたのでOKかなと思います。

週末は最後のワークショップがあるのでルパンの復習を入れながら「Let it Go」の暗譜も進めます。来週末くらいにはどうにか演奏に持っていけると良いのですが、まあ、焦らずじっくりやってみようと思います。

————————————–
[2016-05-14] 438日目

本日は「Let it Go」と「ルパン三世のテーマ」を中心に暗譜と復習を進行しました。基本的は「流して演奏をする」と言う事を、飽きるまでザーッと行い、休憩を挟んで、またザーッと演奏するというようなイメージです。この辺りは時間もあるので粛々と進行しています。明日はワークショップの最終回がありますから、あまり無理はしません。しっかり体調を整えて、明日に臨めればなあと思っています。

————————————–
[2016-05-15] 439日目

ウクレレ「ハード」ワークショップと言う事で都内の「キワヤ商会」で開催された「ルパン三世のテーマ78 勝誠二.Ver」のワークショップ(全3回)が本日終了いたしました。第3回(最終回)となる今回は1回目と2回目の演奏譜面のアレンジと言う事で結構なボリュームの「アレンジポイントのヒント」を頂けたと思います。おかげさまで譜面が赤と青のボールペンでメモが付きまくっております(笑)

今回は最後にサプライズで勝氏直筆のサイン入りの「修了証」を頂けました。あくまでも頂いたのは「課程」の終了であって「弾けるようになりましたね」と成っていないのがポイントですが(笑)そこは、今月〜来月くらいをかけてしっかりこなしていければ良いと思っています。

と言う訳で「最初に演奏したいと思った憧れの楽曲」のレッスン受講をひとまず終えました。今回の機会は実は当サイトの読者さまに教えて貰ったのですが(本当にありがとうございました)そういうご好意に感謝しつつ「ルパン三世のテーマ」を継続して練習し、良いアウトプットを出すことで、そのご好意に応えたいと思います。

lupinwork

————————————–
440日目

「アナ雪」と「ルパン三世のテーマ」を黙々と演奏。本当は「レッスン直後」的な進捗を取ろうとしていたのですが、「上手く演奏出来たら、ワークショップの生徒コミュニティに動画投稿できるかな~(先生に披露できる)」とか思いながら演奏に挑むと、、、これはもうグッダグダで完成度が低くてですね。。(笑)

原因はハンマリングオンが弱いからAメロで違う音が出ています。個人的に納得できない。柄にもなく演奏で緊張しているのが原因です。「上手く(格好良く)演奏しよう」っていうのは雑念なんですよねえ。結局、な~んも考えないでノリノリで遊んでいる時が一番上手く演奏できているというね。。(笑)

「あ~でも待てよ。これから毎日録画すりゃいいのか」みたいな事を少し考えてみたり。まあ、日々の時間が許せばなんですけど、こういう上手く見せたい気持ちから生まれる「変な緊張」みたいなのも楽しむ事にしましょう。これを超えたらきっともう一枚(つーても少しだけど)上に行ける気もしますし。多分、「もういいだろ」ってどこかで踏ん切りがついてパーンと突き抜ける気もしますが、実力が出しにくい状況がちゃんとあるって言うのも人前で(いつか)演奏することを考えたら、良い経験なんだと思うんですよね。

とにかく、練度を上げることで「自信」を付けることが大事ですね。
引き続き、楽しんでいきましょう!!

▼431〜440日目に使用したアイテム

 

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。



■スポンサードリンク

関連記事

▼当サイト内人気記事の紹介(1)
▼当サイト内人気記事の紹介(2)

その他の人気記事

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.