ウクレレ入門の手順「何からやったら良いのかわからない」あなたへ

以前、ある人と会話をしていて「興味あるんだけど、ウクレレって何からすれば良いの?」と言われた事があります。「そこから悩むか!!」と一瞬思ったものの「まあ、私もそこから悩んでたな」(笑)と思い出しました。

私がこのサイトを作る前は、そういう事を調べようとした時に、書籍とか入門書しかなくて、そこでプロがウクレレの魅力を紹介するときに「幼少期から家族が楽器をやっていて~」とか「子供の頃からギターに触れていて~」とか書いてあるんですよ。いやもう、申し訳ないけど、そういう別物の人は即「人種が違う人」に分別したものです(笑)

だって、そこから見てしまうと「大人になって楽器の経験もないのに楽器やりたいとか夢見すぎでしょ」みたいな感じになっちゃうんですよね。これはもう引け目って言うか誰もそんな事言ってないけど「逆から見たら普通そうなるだろ!!」って当然の事かと。「大人になるまで触れてない」から不安なのに「子供の頃から~」とか言われても、、

「要するにアナタは、手遅れです」って死刑宣告された気分になっていました(笑)

だからプロとか幼少期からやっていた人に「ウクレレ楽しいよ!!」って言われても「そりゃお前はな。。」と絶望感でいっぱいになったものです。絶対プロモーションの方向性間違っていると思う(笑)

だけど、それでも楽器未経験から独学で1年やってみてよ~く分かったんですけど、昔と今って決定的に何が違うってコレだけ動画とかブログとか溢れてているから情報なんてボンボン拾えるんですよね。問題は「何を拾うか」なのです。

別に読者様が当サイトを読んで「ウクレレパパの情報はハッタリくせえ」(って思われる要素なんか皆無に等しいレベルで全てをさらけ出していますが)と思われたとしても良いんですけど、やっぱりコネとかそういうのが一切ない一般ぴーぽーが「ゼロから弾けるようになったで!!」ってやっていたらそれは一つの「道筋(成功体験・勝ちパターン)」だと思うんですよ。

で、何が言いたいかってそういう人(「何からやったら良いのかわからない人」)のために作っているのが当サイトなんです。私、これが無くてすごく苦労しましたし。

「楽器って何日で演奏できるようになるの?」とか知りたくありません?

当サイトのウクレレ日記では、ウクレレを買った0日目から練習した日は全ての感想がつづってあります。
ウクレレ演奏では、節目ごとにグッダグダの(笑)演奏が、日に日に「まともに」なっていく形が残っています。

しかも成長は現在進行形なのです(えっへん)

「なんかよく解らないから考えるのを辞めよう」と諦めたり、思考停止になって「全部スクールに任せちゃえ」ってこれもなんだか勿体ないです。ぜひ、当サイトとウクレレパパという「ひとつのサンプルケース」をご覧になってみてください。

という事で詳しい情報は「当サイトについて」とかからもご確認いただけます。

ぜひ、読んでみてくださいね。

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。



■スポンサードリンク

関連記事

▼当サイト内人気記事の紹介(1)
▼当サイト内人気記事の紹介(2)

その他の人気記事

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.