ウクレレ入門者・初心者の上達に必須な、たった1つの「ウクレレ練習法」

あなたが、ウクレレ入門者・初心者だったとして、「上手くなるにはどうしたら良いんですか」と思っていて、検索で行き着いたサイトで「コード3つで簡単に演奏!」とかを見つけて「これなら簡単だ! きっと出来る!」と、演奏を楽しんだとしましょう。

ところで、最初に考えていた「上手くなるにはどうしたら良いんですか」の目的からは少しずれている気がしません? (どちらかと言うと、簡単に弾ける曲を見つけただけでは? その方法で中級者になれそうですか?)。。というツッコミがあった時に「OH、そういえば、なんかズレているかも」と思うタイプの人にこそ、この記事を読んでほしい(笑)

私の経験上、ウクレレ入門者・初心者から初級者~中級者になるには3つの階段があります。
それを箇条書きにすると下記の通り。

(1)左手を動かすこと(運指)
(2)右手を多様に動かして弾くこと(ストローク)
(3)リズムを取ること

ーーーーーーーーーーココまで

(2)はややレベルが上がった時に「三連符」とかの対応で勝手に覚えざるを得なくなります。
(3)は音楽としての演奏を深化させる時に本格的に勉強をしていきます。

という事はですよ。初心者に必要な練習は突き詰めると(1)だけなのですね。

実際問題、ウクレレ入門者・初心者が最初に「詰まる」のが「左手が動かないこと」です。世の中にウクレレ入門者が100人いたら、100人がきっとそんな感じなのでしょう(私もそうでしたし)。とにかく「指がつります」とか「指がプルプルします」とか「そんなに開かない(動かない)です」とか「セーハが出来ません」とかですね。

出来ない間は「あなたは手のひらが大きいから」とか「指が長いから」とか「ウクレレがちっちゃいから」とか色々言ってしまうのですが(笑)

いやね。ウクレレほど小さな楽器だったら、手のひらが大きいとか小さいとか大差ないと思うんですよ。

要するに、これらぜーんぶ「(左手の)指が(思うように)動かない」って事が原因なのです。

もうね。ここで綺麗事を書いても誰のためにもならないのでハッキリ書いちゃいますが(笑)

ココばっかりは反復練習とか基礎トレーニングしかないんですよ。

しかも、「生兵法は大怪我のもと」と言いますが、私が「こうしたら良いらしい(キリッ)」とか書いても意味がなくて(それで怪我されても困りますし)、ちゃんとプロの人が作った方法を元に「基礎トレーニング」を積み上げる必要ってのがあります。

その代わり、基礎ができれば、もう初歩の演奏なんか出来たも同然なのです。

ただねえ。身も蓋もない事を言うと、ご多分にもれず「基礎トレーニング」って面白くないんですよ(笑)

だから、どうしたら良いか? と言う答えを書くと例にあったような「コード3つで簡単演奏!」は、全然ポジティブに楽しめば良いんですけど、「並行して基礎練習も積み上げておくと良いよ」って事です。

たとえば、サッカークラブの練習とかで「毎日グラウンドも走るし、リフティングもするけど、最後は紅白戦をやるのが楽しみ」ってなった場合、子供はみんな「紅白戦をするために」グラウンドを(イヤイヤ)走って、リフティングをすると思うんですけど、大事なのはむしろ「紅白戦以外の部分」側だったりするんですよね。

ですから「これだけやっていれば劇的に上達しますよ!」なんて魔法みたいな方法は(幸せの青い鳥じゃないですけど)そんなに無くて、むしろそんなものがあったら「演奏できる人かっこいい!」とかならないですから。むしろ、そのくらいの方が良いんじゃないかと。

正直、個人的には苦労が全くなくて出来る程度のことは「娯楽」であって「趣味じゃない」と思うのです。

私自身も楽しむことは否定しないので「コード3つ!」とかでも「ウクレレの楽しさ」を知るためにどんどんやれば良いと思います。でも、ウクレレの本当の楽しさってね。その先にあるんですよ(これは、あくまでも個人的な経験談なんですけどね?)。

最初はイヤイヤでも基礎!基礎!とやってみると、少しずつ左手が動くようになり難易度の高い曲を弾けるようになります。もう、これは絶対。自転車に乗れるようになるのと一緒です。

そうすると「自分の成長が嬉しくて」(ここ超重要)「おおお、面白くなってきた!」と。
もうこうなったら、立派なウクレレ中毒者です(笑)

「自転車に乗れるようになった時のあの感動」を再び味わいたくないですか?

種類的には間違いなくあれと一緒です! 本当もうね。サイコーですよ(笑)

ちなみに、(私の場合)それが300日積み重なって、こうなりました。
・楽器未経験者がウクレレを1年間(300日)独学で勉強してみた

だから、ウクレレ初心者・入門者の方は、イヤイヤでもいいから!(笑)基礎練習を毎日コツコツ頑張ってください。ウクレレは上達するほど楽しくなる楽器だと思いますよ!

▼私が愛用していたオススメのトレーニングブック2種類はコチラ

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。



■スポンサードリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

関連記事

▼当サイト内人気記事の紹介(1)
▼当サイト内人気記事の紹介(2)

その他の人気記事

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.