「趣味が無い・趣味探しをしている」あなたに捧げる「楽器のススメ」

今でこそみんなに「(ウクレレと言う)一生モノの趣味を見つけたよねー」と羨ましがられますが、実は、私は「趣味探し」に30代前半で何年も費やし「大人になってからの趣味探し」に苦心した一人でした。(ガチでハマれる「何か」を求めて「趣味 ランキング」とか検索するタイプの人でした)。

私の迷走記録は下記のような感じでした。色々軽く手をつけてみて「あー、なんか(僕にとっては)違う」と離脱すること山のごとし。。(今だから書ける笑い話ともいう)

でも「辞めた理由」を考察すると「ウクレレだから続いたんだな」という理由が見えてきました。

まずは、私の趣味の迷走歴とやめた理由をザーッと列挙します。
今回はあくまで私が挫折したお話なので、下記の趣味を楽しんでいる人をどうこう言う意図ではありません。予めご了承ください。

管理人が辞めた趣味歴
(1)テレビゲーム
(2)将棋(ネット対戦含む)
(3)コレクション(サイン、トレカ)
(4)カメラ・写真(風景、自然)
(5)パズル・プラモデル
(6)釣り(海も川も)
(7)ラジコン

まあ、一部「休眠状態なだけ」とかもありますけど、ほぼ全部停止状態ですね。

と言うわけで、初めてウクレレを持った時に、「またかよ。バカか」って、そりゃ妻も反対するわなって当然のごとく思うんですけど(笑)ウクレレって上記7つの趣味を「辞めた理由」を凄く上手くかいくぐっているなあと思います。当時もそれもあって「いや、今回は違うんです!!」とか言ってたんでしょう。きっと(笑)

では、それはどういう事なのか?

上記の7つの趣味を「辞めた理由軸」から分解してみましょう。
※主に「家庭を持って子供が生まれるから」と言うのが前提です。

(1)(家庭を重視にした時に)お金や時間に余裕が無くなるから辞めたもの
テレビゲーム、コレクション、パズル、プラモデル

(2)自分の上達が常に他人との競争に晒され、イライラするから辞めたもの
テレビゲーム、将棋、ラジコン(レース)

(3)天候や季節、場所の制約を受けるから辞めたもの(共働きでの育児の障害)
写真、将棋、釣り、ラジコン

(4)成果物が家で(妻にとって)邪魔になるからやめたもの
パズル、プラモデル、写真

とまあ、理由は様々ですが「共働きの家で子を持つ」という事は「んじゃ、俺出かけてくるから子供よろしく!」とか早々言えないわけで、仮に言ったとして帰った時のことを考えると気がかりなので心からは楽しめません。はい。

でも、これがウクレレだと現在こうなっています。

(1)お金は初期投資のみ。時間はある時にやればよし(5分からでも出来る)。
(2)他人との競争は無い。単純に成長して「弾けるようになる」だけ。
ひたすら鍛錬する事は、自身の成長にしかならない。
(3)場所の制約は受けない。自宅、出張時、忘年会など何処でも行ける。
(4)成果物は「音楽」。無形であるから場所を取らない。

いや~、本当にこんな趣味あったんだなあと感心。

そして、「子供の情操教育にも良い(キリッ)」とか言えると(笑)

実際、子供との関わりには本当にいい影響を与えてくれていると感謝しています。

しかも楽器弾けるって、なんか普通の人から見るとレベル高いみたいですしね!
と言う事で、今日は「趣味を探している」あなたに捧げる「楽器のススメ」でした。

「趣味、ウクレレ」ってのも良いものですよ~。

 ▼オススメ記事(動画)
楽器未経験者がウクレレを1年間(300日)独学で勉強してみた

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。



■スポンサードリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

関連記事

▼当サイト内人気記事の紹介(1)
▼当サイト内人気記事の紹介(2)

その他の人気記事

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.