ウクレレ日記 281〜290日目 成果と失敗と意識改革

[2015-12-09] 281日目

今日は「キャラバン」を中心に「ゆっくり」の演奏をして運指とコード遷移の確認を実施。とか偉そうに言ってますけど未だにコード覚えてなくてTabの動きを指で覚えているだけなんですけどネ。。(笑)

本当に僕はいつになったらコードを覚えるんでしょうかね。必要に迫られたらきっと覚えるんでしょうけど、未だに必要性を感じておらず。。

で、肝心の練習の感想なんですけど、これはゆっくり弾くことでだいぶ頭に入ってきた感じです。もともとのアレンジが妙に小難しい所があるんですけど、正直「ここはこうでも良いんじゃないかなあ」とか作者の意図はわからずとも大差がない気がしていて、まあ見た目のカッコよさとかもありますから、こうなっているのかなあとか思いつつ、僕は実益重視なので、まずは簡易的に覚えてしまってみたり。

結局、ゴールの美意識の違いなんだろうな〜って思いながら、テキトーアレンジ版で「セッションの気分を味わうからいいのさ!」とか今日もテキトーぶっこいています。しょせん素人なので「弾ければとりあえず満足」なのは間違いないのです。そこから、どれだけ上達出来るかって話もあるので、ある程度の段階からしっかりもともとの運指に近づけるように頑張ろうと思います。

————————————–

[2015-12-10] 282日目

今日は「キャラバン」を通し練習。忘年会に向けて「ジングルベル」も弾きなおしていますが、年末くらいまではこれでしっかり積み上げて1年を締めくくりたいですねえ。ジャカソロの高難度までを未経験者が1年間の練習で出来たら、これ以上望むことはないレベルで「良くできました」だと思いますし。

この辺りの「継続のメソッド」みたいなものは何となくまとめようとしていて、何本か記事の素材をメモっているのですが、どうも上手くまとまらなくて時間をかけて組み上げています。年末は時間があるので来年の計画も含めていろいろ水面下で動かしたいところです。

————————————–

[2015-12-11] 283日目

継続的に「キャラバン」を練習しております。今日は体調を壊しちゃって夜からぬも〜っと少しだけ練習をした感じでなのですが、フィーリング的には結構いい感じに弾けているんじゃないかなあと思います。元の音源を聴いてテンポの確認をしつつ「もしかして今週末行けるんじゃないか」とか欲目も出てきていますが、まあ焦る必要もないですし、自分なりに頑張っていこうと思います。

サイトの方は「初めて来た人」が「なんだこのサイト」と思いそうなのでAbout us的なコンテンツを追加しておきました。よく考えてみると今までなかったんですよ(笑)

————————————–

[2015-12-12] 284日目

という事で勢いに任せてジャカソロ「キャラバン」を仕上げてみました。もう少しどうにかなる感じではあったものの、僕の中では「まあ良し」としておきます。しばらくジャカソロで走り続けて「いつかはキャラバン」と思っていたのですが、かなり早めに手元に手繰り寄せることが出来て満足です。

ここまで「スピードandチャージ」的な感じでジャカソロを突っ込みまくって来ましたが、次回の楽曲は「美しさ」を選んでスローテンポなものにしようと思っています。

本来は「ジャカソロ」に燃え尽きたようなこの時点は、多少は目的を見失うんでしょうけど、なんというか僕の場合、今日の時点で海外から届いたTab譜が手元に1,000枚もあるものですから(笑)「これを一つずつやっていくだけで何年かかるのかしら」と遠い目をしております。幸運なんでしょう。きっと。

そういう意味ではネタがしばらく尽きそうもありません。

海外楽譜の日本展開話は国内の著作権ルールに適切に従うことに(当然)なりますから、再配布については相当慎重に事を進める事になるでしょうね。勢い、先に記事にしましたが、実施には多少ハードルがあったり、時間がかかるような気がしています。のんびりやりましょう。

まあ、とは言え、せっかく手元に(個人利用では)自由に使って良い素晴らしい楽譜が1,000枚もある訳ですから、次回は、洋楽スタンダードでもやってみようかなと思っています。

————————————–

[2015-12-13] 285日目

演奏から一晩が明けて、さて次は何をしようかな〜と曲選びをしつつ悩んでいたら妻から「交響曲第9番(通称「第九」)でもやったら? あるのか知らないけど」との発言があった。次の発表はどのみち年末だから「年末らしい曲で締めてみたら?」という事らしい(ちなみに第九を年末にやるのは日本独自の習慣のようです)。

確かに、積み上がった海外のタブ譜を弾くのはいつでも出来るが「1年目の締めくくり」のタイミングは2度と訪れない「今」しかない。では、今年いっぱいは「全力で上達を志す」事にしよう。美しさを求めるのは来年でも出来る事だ。

しかも、おあつらえ向きに「第九」はカマテツ氏の「究極のウクレレソロ・ジャカソロ」の中に収録済みなのである。難易度が2になっているが、聴いてみて思ったことは「絶対ウソだ!!」(笑) キャラバン並みにシャレになっていない。そして、またジャカソロなのである(笑)

このまま日数を積み上げていくと300日目が年末のタイミングでやってくる。年間300日の練習を一つ目の目標に。その時に「第九」を演奏して1年を締めくくろうと思いまうす。残り15練習日。まずは、イージーモードで覚えられるように頑張ります。

————————————–

[2015-12-14] 286日目

今日は次年度に向けて身の回りの状況を整理して、海外譜面の配信を開始できました。2週間くらい前に降ってわいたように出てきた話が一気にまとまるのを目の当たりにして驚いています。「宣伝隊長」になった訳だから、もう「ここは手抜くか」とか言ってられない訳で、しっかり上達しないと洒落になりません。まあ、真剣に遊んでいこうと思います。

「第九」の方はまあまあの滑り出し。なんで、星2つにしたのかは、なんとなく理解できて来ました。反復が多い譜面ですね。でもまあ、これを星2つってそりゃキツイかな(笑) 2週間あればどうにかカッコよくいけそうな気もするので精進です。弾いてみるとすごく楽しい譜面ですね。お気に入りになる予感です。

————————————–

[2015-12-15] 287日目

今日は「ソロウクレレを誰でも〜」の佐藤雅也氏がTwitterアカウントを始めたようで、気がついたら(なんとビックリ)フォローされておりました。以前から当サイトを見ていただいていた様で「膨大な練習量に感服!」とありがたい言葉を頂きつつ、自分が勉強した本の著者とコミュニケーションが取れるネットの時代の進化に衝撃を受けています。まあ、確かに海外の譜面持ってきたり、色んなことが開拓出来る時代なんでしょうね。それにしてもウクレレの練習をしてブログや記事も起こして、、というのを独力でやるのは相当パワフルなのですが(笑)こういう事があると「やっていて良かったな」って心から思えます。色々な人の期待を裏切らないためにも今後も頑張ります。

という事で練習の方もキッチリ弾きこみを行っております。最近は「結構加速して実力ついているかっ!?」と思う日と「全然上手くなっていない気もする」みたいな日が入り乱れているのですが、まあ若干は体調にも左右されるのかなーと思いつつ、やっぱり最後は「毎日練習する」と言うのが大事だと思うので、コツコツ積み上げます。

————————————–

[2015-12-16] 288日目

本日は忘年会で「1年目のウクレレ」という事で演奏をさせていただく機会を頂きました。拍手を頂いた部分もありましたが、個人的にはイキナリ真っ白になったり、恥ずかしいような失敗を繰り返してしまい、ただただ思い返して(他人様の感想はさておき)自分で思うことは「ひどかった」です(笑)

「これで1年目なのは凄いよ」って言ってもらえましたけど、、、ムゥゥ。
暖かい目を向けてくださった聴衆の皆様には、本当に感謝。。

やっぱり他人様の前に立ってソロ・アコースティックで演奏するってのは凄いですね。こう、なんというか視線を感じますし、本当に家で弾いていて絶対にやらないような間違いなんかを平気でバンバンやりました。こういう時にバックボーンになるのは、きっと毎日の鍛錬なんだろうなと思います。他人様の前で演奏が出来るっていうのは、やっぱり1つの大きな目標というか、壁なんだなって痛感しました。

冷静に考えれば今日のレベルで「悔しい」と思うのは、本当は思い上がりなんだろうなと思っていて、単純に技量不足だと痛感しています。まあ、でも1年目で技量十分なわけもなく、自分のダメっぷりが客観的に見えたのはすごくよかったと思います。最近、いろいろトントンと良い事もあって自惚れていた側面もあったんだと思います。

だから、もう一回歯を食いしばって最初からやり直しです。

でも、本音を書くと、やっぱり悔しいというか、落ち込むというか「くっそぉぉ…」ってなっちゃっていますけどね〜(苦笑)

忘年会の場では「来年リベンジします!!」と前向きに締めくくらせていただきました。参加者の皆様には必ず、次回までに死ぬ気でもう1年練習をぶん回して「すごい演奏」をやりたいと心に誓った次第です。

とにかく、思い返しても、実力不足、準備不足だったし、選曲も盛り上がる曲が手持ちでなかった。アンプ通して機械にフォローしてもらうなど、やり方の面でもいろいろ反省点があったので、来年は中長期的に計画を立てて「しっかり計画的に」やっていこうと思います。

こういう意識の持ちかたをするために根底にある考え方は「今回より悪いことはない」という一点に尽きると思います。初めてなんだから上手くいかなくて当然。みんなもそれを承知でいてくれた(感謝!)。すごく良いこと。

だから、こんなところで「俺はダメだぁ〜」って諦める方が勿体無い。
次回こそ、しっかりやろう。

まだまだ1年目。恥なんてジャンジャンかいて良いと思っています。チャンスを頂いているわけですし、場数を踏んで、次はより良いものに作っていこうと思います。

この悔しさは、今日ここでダイレクトに日記に書いておきます。
事あるごとに再読して、思い出して、それを力にしたい。

僕は今日、ダメダメだった。恥ずかしかった。でも、それで良いのです。
恥ずかしがってやらないより1000倍良い経験をしました。本気でそう思います。
恥の代わりに変えがたい発見だらけの1日をもらいました。ありがたし!

だから、もっと練習する。もっと鍛錬する。もっと上手くなってみせる。

そういう決意ができました。

そのために、今日出来ることは年末に向けた「第九」の練習。
次回までに、しっかり頑張ります!!

————————————–

[2015-12-17] 289日目

「我思う、故に我あり」的な。詩的な入り方をしてみましたが、やっている事は葛藤と練習でございます(笑)うーん、しょっぱなの右手の運動がどうもうまくいかない。あと、盛り上がるべき所でのストロークの入れかたがイマイチ。

もう、自分で自分に求めているレベルが「弾けりゃいいじゃん」の割にレベル上がっているんだろうな〜とは思うのですがガンガン積み上げて年内に登るところまで登ってみたいので弾きこみをしています。通して通して、愚直に積みあげてあと10日フルで使い切ってみます。300日目の景色が少しずつ見えて来たかもしれません。

————————————–

[2015-12-18] 290日目

忘年会も山場を越えて、残すところもあと僅かになってきました。今年は5~6回は忘年会に出ていたのですが、全部欠かさず家に帰ってからウクレレを演奏している自分が「やっぱり相当ハマっているな」とすごく良く分かります。特に先般のボロボロだった演奏デビューな日は、凹みながらRISAサイレントを抱えて黙々と演奏していましたからね、、、この新しいサイレントウクレレ素晴らしい活躍っぷりですが、もう1段階活躍させてしまおうと、いま目論んでいるところです。

練習では今日も右のストロークでアルペジオが難しくて「ぴー」とか泣きながら練習をしているところです。思えば50日目くらいの「きらきら星」の頃から同じような事で悩んでいますから、要するに僕はアルペジオが苦手なのでしょう(笑)後10日、必死の積み上げを行うのみなのです。

▼281〜290日目に使用したアイテム

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。



■スポンサードリンク

関連記事

▼当サイト内人気記事の紹介(1)
▼当サイト内人気記事の紹介(2)

その他の人気記事

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.