ウクレレ日記 211〜220日目 いざジャカソロ

[2015-09-24] 211日目

全部の弦を張り替えました。録画の後に弾いていて音が限界のようなイメージを持ったからです。上手く表現できないのですけど「音が苦しそうな」感じです。その予感は正しかったみたいで、弦を張り替えたら全部の音が生き返ってくれました。ただ、弦がまだ「こなれて」いないみたいで、しばらくはチューニングを頻繁に入れる事になりそうかなと。

さて、僕は今回の交換で弦を「High-G」に戻しました。これは地味でいて結構大きな決断です。これから挑む楽曲がしばらく「High-G」続きになりそうな事もあっての事です。正直、こういう日が来るとは思っていなかったので自分でもちょっと意外です。

その状態で「クレイジーG」を改めて弾いてみたら、ちょっと「悟空、おまえ今までこんな重いもの着て戦っていたのか!?」的な変化を感じたので週末に「クレイジーG」を再録するかもしれません。まあ、この辺り個人的な感覚の問題なので傍目からだと「変わってねーじゃん」かもなのですが……(笑) それでもHigh-Gの楽曲をLow-Gで演奏すると言うのは「CanかCan’tか」と言われればCanなのですが、betterではないんだろうなあと改めて思いました。

今はチューニングがズルズルずれるので、試奏代わりにこれまでの楽曲で慣らしています。新曲のトライアルは「カマテツ」氏の「究極のウクレレ・ソロ ジャカソロ(絶版)」に片足を突っ込んでみました。楽曲は「大きな古時計」を演奏予定です。

※かねてからずっと書いていた通りでカマテツ氏の本は年初なら買えましたが今は入手が少し難しくなってきているようです。「いつかジャカソロ」と思って買っておいたのが生きましたね。

そう。この楽曲は210日前、僕が初日に向かい合った「最初の曲」です。

ジャカソロの入り口にするにしてはベストチョイスなんじゃないでしょうか。

燃える展開です。

————————————–
[2015-09-26] 212日目

珍しくお休みを挟んで土曜日の朝から録画。うん、やっぱり弦を替えてから何か感覚が(良い意味で)違う気がする。ちょうど「弦の替え時」みたいな話もなるので前後比較という意味でも録画を完遂。これで無事に「ソロウクレレを誰でも弾けるようになる本」は文字通りおしまい。教科書の1ページ目から最後のページまで行くって学校でも中々無いんじゃないだろうか(笑)

ただ、クレイジーG自体は今後も弾いていくと思う。この曲こそ「定点観測」をすべき楽曲なんじゃないかなあと。テンポひとつ取っても、何処までも高みを目指せると思います。それにしても次の楽曲「大きな古時計」の練習も始まっており、ジャカソロの運指が激しいからか左手の人差し指が痛いのなんの。ただ「痛い<楽しい」なのがもはや病気の世界か。

そりゃここまで弾ければ「楽しくない」とかは無いですよ。気持ち良いもの。

————————————–
[2015-09-27] 213日目

絶賛左手の人差し指を痛め中でも練習。でも、この痛みは腱鞘炎とかの「マズイ痛み」ではない。いわゆる「コードの抑えすぎ」で指にくっきり「弦の後」がついたりする感じのヤツなので、酷くても皮が剥けるくらいでしょう。大抵はこのまま頑張ると、指の皮が厚くなって硬くなるはずです。現に他の指(中指や薬指)は既にそういう状態だし。左手って今までセーハが多かったので、人差し指だけ運指にあんまり入ってなかったのですよね。その性かなーと思います。という事で練習。

取り敢えず「通し練習」を延々と続けていて、暗譜を目指しています。だいぶ出来てきたかなーという印象。ただしジャカソロの場合「アレンジ」がちゃんと聴いてないと「見本と全然違いました」とか前回結構あったので、しっかり聴き込みもやります。

とりあえず「弾ける」というより「覚える」方をシッカリやりたいので、仕上がりまでは

2週間程度を見ていますが、どうなるでしょうかね。練習時間は増える一方なので、ペースも上がる気がしています。まあ、こればっかりは「なるようになる」とか思っています。

————————————–
[2015-09-28] 214日目

暗譜を進めるうちにジャカソロってのは「ソロの上にあるもの」じゃないかと思えてきた。ソロってのは伴奏とメロディがセットになっている。で、そのソロと伴奏に「3連符」みたいなエフェクトが入ってきたのが「ジャカソロ」というのが僕の解釈。Tab譜を覚えるに当たって、まずは「ソロ」として棒立ちのメロディ(という表現が正しいのか)を暗譜してしまう。で、そこから「ジャカ」の要素を入れて曲を「盛り立てる」とジャカソロになる。そんなイメージだろうか。

という事で「素のままのメロディ」と運指は頭に入った。次に僕が覚えるべきは「3連符」。一応リズム自体は分かっているのだが、今後の事を考えると「バトキン奏法」と言うのを覚えたほうが良いみたい。

 ……なんでこう次から次へと覚える事が出てくるのやら(ぶつぶつ)(笑)

しかしですね。このバトキンソンさん(そんな人いない)改め「バトキン奏法」は難解ですよ。これしかし!! まあ、やってりゃいつか覚えるでしょう。とにかくまずは「どんな形でも良いから3連符を弾く事が最優先です。右手のリズム感がだいぶ崩壊して面白い事になっていますが「スクラップアンドビルド」です。たぶん。

————————————–
[2015-09-29] 215日目

今週末が仕事の都合で若干サイトの更新と練習が滞る予定なので(とはいえ1日~2日のことですが)「出来るうちに!」 という事で現在時点で全力投球になっています。オーバーペース気味かとも思いつつ。はじめから「練習ができない」事がわかっているのだがら予定なんぞ「繰り上げて」しかるべきだ!とか熱血モードです。

まあ当日になれば、ちゃかり更新したりしている気もするのですが…(笑)

今日は運指をだいぶ覚えてきたので右手のストロークを勉強。これまでの演奏のやり方だと今後詰まるのがわかっているので、単音は親指で和音は人差し指という風にストロークを「使い分ける」という事を繰り返しています。これが高速化して複雑化したものが、いわゆる「バトキン奏法」になっていくのですが、いまはその下準備と言ったところでしょう。

演奏公開のタイミングはしっかり見定めたいのですが、今回の楽曲はある程度繰り上げられる算段もあります。結局は当方の演奏も「永遠のベータ版」なワケで、進むことで「上達の阻害にはならないだろう」という予測があってのことです。とりあえず、土曜日までできる範囲で形にしていこうと思います。

————————————–
[2015-09-30] 216日目

明日から2日ほどお留守になりそうなので今日までシッカリ練習。と言っても先般からのオーバーペースが祟ってか、ちょっと体調不良気味。熱っぽい。と言うことでさすがに練習も「軽め」になる(やるなよ!)。いやー、流石に2日触らないのは怖いのでいまのうちにって気持ちはヤッパリあるのですよねえ。ハッハッハ。

今日もソロメロディと和音での親指と人差し指の弾き分けをコツコツやっています。耳障りの良い音にするための積み上げです。練習のスタイルとしてはひたすら「通し練習」。上手く鳴らないところがあっても弾けない訳ではないからです。週末に録画を持ってこれるのか微妙なライン。まあ録画練習自体はやるとは思うのですが。進捗を見ながら考えます。

————————————–
[2015-10-01] 217日目

午前様です。しかーし! 練習は実はできていました。出勤前の「朝」にやっていたからです(キリッ)。←別に偉くはない。

通しで何本かですけどね。出張にさすがにウクレレを持参するのは(最小型は出来るにせよ)出先で「飲みます」とかありますから今回はパスしたにせよ関連書籍の「読書」を行うことで逆に普段ならできないような学習をすることはできます。どうしても「ウクレレのある環境」だと「まず弾こう」となりますからね。「弾かずにできる知識収集」と言うのはある訳です。リズム関連で為になる本を見つけたので読みつつ(ちゃんと消化できたらレビューしたいのですが)、明日の帰宅後に実練習再開と行きたいところ。明日も多忙なので予定は見えませんが、以前は金曜日はよく休んでいたのであまり深刻にならずに行こうと思います。

————————————–
[2015-10-02] 218日目

今度は出張から戻ってきての練習。おお、凄い。家を空けたのに練習日が開かないマジックだ!(笑)(時間的には30時間以上空いていますが)。うーん、現状のベストを保存できるかもしれないが、やっぱり200日を越えて「綺麗に弾きたい」とか「下手の横好きを公開したくない」とか欲が色々出てきます。でも200日で何がしなのです。という視点はそれはそれで大事な訳で、もう少し磨きを掛けてみようかなあとか色々考えています。

明日の出来高を見ながら考えてみましょう。兎にも角にも練習あるのみです。

————————————–
[2015-10-03] 219日目

今日の録画では結構悩むところがあったのですが、アップに踏み切りました。ジャカソロのこの辺りになってくると本当に上手い人もカバーし始めたりしていて「自分風情がなあ」というのは正直あるんですよ。僕の演奏も僭越ながら単品で聴くと「成立」しているのですが、比較すると「差は歴然」みたいな事です。劣化コピーみたいなものですね。

一方で、教則本をやっていた時の事を凄く思い出したのですが、ルパンを早く弾きたくて課題曲をいそいそと進めていた時と同じように「早く次に進みたい」と言う強烈な欲望が出てきていて、今「大きな古時計」をある程度形にするよりも「次でしょ!」的なのが凄かったので今回は突っ込みました。次回の課題曲は相当難易度が上がってくるので、時間をかけると同時に仕上がりはある程度シッカリできると思います。ジャカソロの教則本は昨今で亡くなって久しいのですが、ようやく10月の下旬に一冊でるので、これは購入予定(予約済み)です。楽曲がどんなものが入ってくるのか楽しみですが、それまではシッカリ次回の課題曲をモノにできればなあと考えています。

————————————–
[2015-10-04] 220日目

今日からバトキン奏法を本格的に練習開始。ついに奏法を本格的に踏み込むということで、隠し玉のDVDが投入されました。ジャカソロの秘技「ウクレレ・ジャカソロ塾」です。全ミュートからの右手の練習を動画を見ながら必死に頑張ります。こればっかりは映像で見ないとどうしても真似できない!

とりあえず肘の位置を固定して「犯人はお前だ!」的な指遣いからチャカチャ・チャカチャ・チャカチャ・チャ!みたいな感じで「音を出さない基礎練習」に半分の時間を使い始めています。人差し指、親指の入り方は普通の意識でいいとして、今日のところは返しの人差し指をあまり意識せずに「当たっちゃいました」的な感じで戻してみます。また、あれですよ。例によって模索の日々が始まったわけです。

でも「バトキン奏法」をモノにできれば「ジャカソロ」はすごく楽になるみたいなので、10月1ヶ月かけてでも光明を見つけられればと思っています。今回の楽曲はすごく格好いいのでコツコツ積み上げらればなあと思います。

▼211〜220日目に使用したアイテム

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。



■スポンサードリンク

関連記事

▼当サイト内人気記事の紹介(1)
▼当サイト内人気記事の紹介(2)

その他の人気記事

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.