ウクレレ日記 191〜200日目 次のチャレンジへ

[2015-09-04] 191日目

さて、今週からの10日間はいつになく重要だ(まあいつでも必死なんですが)。10日という時間があれば「人間が成長できる」というのは自分なりに散々実証してきたつもり。自信にもなっている。今週末は最初から「録音しない」という大前提で練習時間をとにかく増やす予定。とはいえ黙々と基礎練習をしていたものだから、結構左手薬指から肘にかけての筋が痛い感じなので今日は軽めの練習。ちょうどこのまま毎日積み上げるといよいよ200日目が来週の日曜日にブチ当たる事になる。このタイミングで「ワンノートサンバ」をぶつけてみよう。頑張って積み上げて、カッコよく演奏したい!! 頑張ります!!
————————————–
[2015-09-05] 192日目
清水の舞台から飛び降りてしまった……(謎)また頑張ってお小遣いためよう(遠い目)

さて、その内容はさておき練習は続きます。今日も楽しくワンノートサンバ。この曲は妻曰く「カフェで流れていそうな」という事で、おそらくバックミュージックみたいな感じになっているもようで、鼻歌も合わせず、かといって苦情を言われる事もなく、なんか空気みたいな扱いを受けており、楽しんだか楽しくないんだかという感じです(笑) まあ、邪魔者扱いされないだけマシなんでしょう。やっと通してなんとかメロディになり始めたのであと8日間でしっかり仕上げたいです。

————————————–
[2015-09-06] 193日目

ふ~む。録画モードで「ワンノートサンバ」を練習してみたら、存外上手くいっていてビックリ。自己採点だと70点くらいついている。ただ、音が割れている箇所がやっぱりあるし、せっかくの節目なので今回は我慢してあと1週間しっかり練習してみようと思います。

実はこの楽曲は密かに定点観測もしていて、指がダバダバ動いている初期と今週の比較とかも自分なりにしています。まあやっぱり、1週間って人間が変化するには十分な時間で、痛みにならない程度に一生懸命やっていたけど着実に力になっています。

この楽曲は基礎的な左手の動き(中指と薬指を分離させる運動みたいなの)がしっかりあるので、他の楽曲を試しに弾いてもやっぱり好影響があるみたい。そういう意味では「中級者への登竜門」というか、これが弾けると聴いた感じも実力値もそんなに離れなくなる気がするので着実に自分のものにできればなあと思います。現時点から来週までどれくらい伸ばせるのかわかりませんが、しっかり弾きこもうと思います。

————————————–
[2015-09-07] 194日目

今日から一週間のはじまり。今週の目標は週末の200日の時点で「ワンノートサンバ」の完成度を出来るだけ向上させる事。こうやって週の頭に「今週の目標」を想定する事は僕自身よくやる事だ。そうしておけば「いまやるべき事」が明確になる。結局、200日という膨大な時間だから大きく見えるだけで、その実、ここまでの成長はこういう日々の着実な歩みの延長でしかない。

という事で、音を切ったり、単音メロディの繋ぎこみをスムーズにしたりという事を反復練習。地味な作業だが、着実に演奏のレベル全体を上げてくれる練習でもある。最初は懐疑的だったこの練習になんの疑いもなく挑めるのは本当にこれまでの経験によるものだ。日記をつける事の威力を感じずにはいられない。

————————————–
[2015-09-08] 195日目

うっひゃあです。何がうっひゃあって新しい録画機材が届きました(遠い目)。
数日前に「中級者は音質だ!」となって今の録音の事を言われていたので何故かハイレゾ音源で撮れちゃう感じの、また身の丈に合ってない感じの素敵な録画機材です。そう、清水の舞台から飛んだのはこのためです。

さて、早速録画をしてみたんですけど、コイツは流石でして僕のかすかなミスも聴き逃してくれない感じでパキッと録画してくれので本当に戦々恐々です(笑)録画機材のレベルあげたら苦労が増えましたってシャレにもなっていませんが「まあしっかり練習しろ」という天の啓示だと思うので、週末に向けてしっかり練習します。

それにしても物凄い綺麗に撮れるので、みなさんにお見せするのが楽しみです。

————————————–
[2015-09-09] 196日目

今日もワンノートサンバの練習。今日はプロの演奏をImusicで聴いて「恐ろしく速いテンポ」のモノを見つけた。思わずニヤニヤしてしまった。これがプロなんだなーと思う。思えばもう録画まで日もないので、僕も家に帰ってからはテンポを上げて練習。前回の演奏でも行った「当日にテンポを下げて録画を楽にする措置」だ。

これが結構有用だったりする。
やはり速い方が「上手く聞こえるのは間違いない」が、それは「正しく弾けている」のが前提。そのバランスを「どう上手く取るか」が腕のみせどころなのだが、しっかり時間をかけて挑んでいるので、キッチリ仕上げたいと思う。

————————————–
[2015-09-10] 197日目

当ページのFacebookの「いいね!」をされている方の中にページ内で紹介させて頂いている著者様がいらっしゃった事に(今更)気がつく。ぉぉぅ、ビックリだ。SNSってスゲえ(汗)心のお師匠様なので感激です。この場を借りてありがとうございます。他のフォローしている皆様もありがとうです! 練習の励みになっていますよ! 一緒に頑張りましょうね!

さて、練習だが今日も飽きずに「ワンノートサンバ」。いや……流石に少し飽きてきた(笑)2週間くらいかけて大分研ぎ澄まされてくると(と言っても素人レベルでですが)やっぱり「目に見えて上手くなる」って言うのがなくなるので、少しだれる。で、そういう時は、やっぱりプロの演奏を聴いて「僕もこんな風に弾きたい!」って強く願うとモチベーションが戻る。まあ、僕が単純だからそうなのかもしれないですが。

テストでもそうなのだが30点を60点に上げるのと、70点を90点にするのでは、難易度が全然違うわけで、詰まるところそういう事だろう。ただ、今回は節目の200日で録画素材もパキッと新しいのでしっかり決めたいですねー!!
……と、今日も自分を追い込んでおきます(笑)

————————————–
[2015-09-11] 198日目

日記をよーく読み返してみたら8月22日から20日くらい連続で練習が続いている。あらまあ、良くやるもんだと自分でも思いながらさすがに今日の練習は軽めにします。指がなんだか重いし。昨日くらいに「飽きてきた〜」とか言っていましたが、今朝ほど弾いていたら「おっ」と思うような発見があって、また少しだけ成長できた気が。やっぱり自分で限界のライン決めちゃいけないんだろうなあって、黙々と練習をしていてつくづく思います。自分でもこんなに続けられるとは思わなかった。さて、明日からしっかり録画したいと思います。

————————————–
[2015-09-12] 199日目

はい。早起きして録画して編集してサイトアップして200日まとめるだけで半日くらい終わってしまいました。まあ、予想通りです。録画自体はそこまで苦戦せず。しっかり弾き込んだだけあって、目が覚めてきてからはバンバン弾きこめました。

今日は録画に命をかけつつ「なんで200日ピッタリじゃないの」という質問に対しては「僕がチキンだからです」と答えておきましょう。つまりこういう理屈です。

200日でアップする→キリも良いし満足する→もう満足だね!
199日でアップする→200日目にやっている練習は中途半端→まだまだアカン……。

まあ、それがすべてじゃ無いにしろ(笑)自分のそういう弱い一面を知っているので「死んでも区切りの日に上げてなるものか」と土壇場で思い直し、199日目の演奏に全力を注いだわけであります。でもまあ、ほぼ200日ですし「まとめ」とかはコツコツ制作しました。

それにしても面白いのは150日くらいの時点で当時の自分は「俺もう結構弾けているよな」とか(心の奥底で)思っていたはずなのに今日見直したら「おいおい、こんなミスを動画アップしたのかよ……」と恥ずかしくなるという。。 まあ成長というか、どうせ1年後には200日の動画見て「うわー、無いわー」とか思ってんじゃ無いだろうかと。でも、そう考えると人間の成長っていうのは面白いもんですねえ。

このサイトを作った頃「はじめに」でも書いていますが「自意識過剰者の恥のかき捨てサイト」と、書いたのは今もそう思っているというか「今の方が」むしろそう思っています。。

まあ、でも指標の一つになるし、こういう情報って他にはなかなか落ちて無いのでそういう馬鹿がいても良いのかな-と。
無論、明日以降もしっかり練習。新曲に挑んでしっかり上達していければと思います。今後も、よろしくお願いします。

————————————–
[2015-09-13] 200日目

目論見通り「何事もなかった」かの様に次の曲にチャレンジするマインドになってしまった。節目(アニバーサリー)感が全然ない。まあ良いか(笑)

今日から初心に帰って「ソロウクレレを誰でも〜」の佐藤氏の最後の難関「クレイジーG(高難度版)にチャレンジする事にした。日数をかければ「聴けなくはない」くらいには仕上がるんじゃないかと期待している。試しに何回か通してみると「おっ、行けそう行けそう」と好感触。まあ、全然ダメな部分もあるんですが。

それにしても前回の選曲は我ながらすごく良い選択だった。反復重視の楽曲だったので、(1)足りない基礎を埋め(2)仕上がりが中級者レベルに聴こえ(3)ある種の達成感がある と3つの効果を得ることができた。それが基になって「よし、次はクレイジーGだ」というチャレンジ意欲がある状況で200日目を迎えることが出来ている。「これができたら中級者」と最初に掲げたことで、自信がついたのは素晴らしいことだ。

僕にとって200日目と言うのは(たぶん楽曲の甲斐もあってか)節目になっていると感じている。今後、僕はウクレレに関して進む方向を漠然と幾つか見つけており、自分の進みたい方向もなんとなく決まって来た。その辺りの心境は別記事でまとめようと思う。とりあえず、200日目達成ありがとう。次は2016年1月5日の「暦日で1年」および「300日目」を目指していきたい。

▼200日目までの練習本(絶版以外)

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。



■スポンサードリンク

関連記事

▼当サイト内人気記事の紹介(1)
▼当サイト内人気記事の紹介(2)

その他の人気記事

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.