欲しいウクレレ本はすぐ買うべし!のなぜ?

ウクレレを始めてから本屋の音楽コーナーに良く行くようになりました。Amazonの関連書籍もいろいろ調べたり、安価に入手しようとブックオフなどの古本屋もタイミングが合えば見ています。

そこで気がついたのですが、まずウクレレのカテゴリは「趣味」ではなくて「音楽」なのですね。楽器という趣味は音楽コーナーに分類されるようで、なんだか優越感です(笑)

で、大手の本屋を幾つか見ていて気がついたのですが、まず本屋の音楽コーナーは(書店によりますが)ある程度スペースが決まっていてその中で、教則本や譜面の本となると、さらに小分けされます。で、そこから更に「楽器別」になっていき、その大半がピアノとギターで埋まっています。

ウクレレは何度かブームが来たとはいえ、まだまだマイナー路線のようで本屋によっては0〜数冊しか種類がないところもあります。で、古本屋も幾つか回ってみて気がついたことが1点。

特に譜面に該当する本(Tab譜付きスコア)は、中古だろうとほとんど「値下げがない」のですね。これは納得。実需があれば値を下げる必要がないのでしょう。そして逆に「Amazonなどでプレミアがついて高額で出品されている本」なんかもあります。絶版なのか今だとキヨシ小林氏の「ウクレレウルトラマン」の譜面本は定価の5倍以上で出品されています。

1人で練習する場合、譜面をコピーしてもらえる相手はいませんから「買えるときに買う」しかありません。私の場合、「今弾けない」とか関係なく「いつか弾く」というモチベーションで購入しています。おかげさまで初心者なのに本棚と弾きたい曲リストは山積みになっていますが(笑)

確かにTab譜本は安くないので初期投資は高くつきますが、いざという時「弾きたい曲だけど譜面がない!」よりはよっぽどいいかなと思います。皆様も「この曲が弾きたい!」というのがあったら「まず買って大事に取っておく」手段も検討してはいかがでしょうか?

 

譜面本

 

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。



■スポンサードリンク

関連記事

▼当サイト内人気記事の紹介(1)
▼当サイト内人気記事の紹介(2)

その他の人気記事

ウクレレ初心者からの上達日記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。プログラムで得た収益は当サイトの運営費、ウクレレ独学に関連する書籍購入代(レビュー用の再投資)などに使用いたします。
ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.